SECOM RUGGUTs

2002年
東日本社会人リーグ

●第1戦
●第2戦
●第3戦
●第4戦
●第5戦
●第6戦
●第7戦

全国社会人大会
予選プール

●第1戦
●第2戦
●第3戦


試合日程/結果

セコムラガッツ  33 日本IBMビッグブルー  17
東日本社会人リーグ 第5戦 開催地 前橋県営ラグビー場
開催日 2002年11月3日(日) キックオフ 14:00

後半、怒涛の攻撃で今季初勝利

写真2
写真3
写真4

映像
ビデオカメラ前半トライ
映像
ビデオカメラトライ後ゴール


 IBMキックオフをキャッチしたセコムはIBM陣に大きく攻めこむもミスからターンオーバーを許し、一気にキックで攻めこまれてしまう。そのボール処理をまたもやミス、IBM大松に拾われ、右隅に先制トライを奪われてしまう。
その後膠着状態が続くが、21分、リズムの良い攻めから出たボールを、SO沼田、CTB艶島、WTB及川と繋ぎ左中間にトライ、逆転に成功する。

後半の先制点もIBM、11分セコムゴール前中央ラックからSO加瀬、WTB桜井と繋がれ逆転されてしまう。しかしそこからセコム怒涛の攻撃が始まる。
15分にゴール前ラックからSO沼田の飛ばしパスからWTB及川がトライを挙げると、24分には素晴らしい連続攻撃から最後はFB長井が走りこんでゴール真下にトライ、28分にはゴール前ラックからSH小池、CTB艶島とつなぐと、FB長井が絶妙のタイミングでWTB石橋にパス、石橋が右隅にトライを決める。32分にもラインアウトモールを押し込みNo8マホニがトライを奪い勝利を決定づけた。
ノーサイド直前にIBMにトライを奪われるも、33-17で今季初勝利を挙げることができた。

次戦は三洋電機との戦い。必ず面白いゲームをお見せしたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

セコムラガッツ   日本IBMビッグブルー
前半 後半 得点 前半 後半
1 4 T 1 2
1 3 G 0 1
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
7 26 5 12
33 合計 17

セコムラガッツ position 日本IBMビッグブルー
  山賀 敦之 → 渡部 英明 (PR)   文原 俊和
  上野 進 (HO)   中原 宗宣 → 作田 敏哉
  石塚 陽介 (PR)   加藤 哲 → 菅野 泰慎
   沢口 高正 (LO)   加藤 均
  I.アフェアキ (LO)   P.ベスリング
  岡本 信児 (FL)   嶋津 右嗣 → 南方 誠支
  渡邊 庸介 (FL)   安藤 裕樹
  F.マホニ (NO8)   山田 晋司
  小池 善行 (SH)   岡野 干城
  仲野 哲也 → 沼田 一樹 10(SO)   加瀬 隆之 → 赤津 徳彦
  及川 英典 11(WTB)   桜井 崇将
  遊佐 和彦 12(CTB)   T.グラッシー
  艶島 悠介 13(CTB)   川合 毅
  石橋 秀基 → 伊藤 善幸 14(WTB)   伊藤 武
  長井 達哉 15(FB)   大松 真

ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部