SECOM RUGGUTs

2002年オープン戦

●第1戦
●第2戦
●第3戦
●第4戦
●第5戦
●第6戦


試合日程/結果

セコムラガッツ  52 東京ガス  31
2002オープン戦 第6戦 開催地 セコムラグビーフィールド
開催日 2002年6月22日(土) キックオフ 13:00

関東1部リーグ東京ガスに勝利!

写真1

写真2

写真2

  2002プレシーズンマッチ最終戦は関東1部リーグの東京ガスとの対戦。代表チームで主力を欠いているために、セコムは今年入社の新人選手を中心にメンバーを組んだ。同じく主力選手の抜けている東京ガス相手にどれだけのゲームができるか興味深い試合となった。
最終戦に勝利するも不満を残す
 前半開始早々、ゴール前ラインアウトからモールを押しこみトライを奪うと、12分にWTB石橋、27分にSH大野と新人2人が連続トライを記録する。その後31分には素晴らしい連続攻撃から伊藤がトライを追加すると、43分にも石橋がトライを奪い31対7と大きくリードして前半を終える。
 後半、メンバーを10人入替えると流れが一変する。1分、6分、9分と東京ガスにトライを奪われてしまい点差が一気に縮まってしまう。その後3トライを追加し52対31とし勝利するも、春の最終戦を飾るには不満の残る試合となってしまった。
 この試合でLO斉藤、CTB亀岡がケガから復帰、セコムでのデビューを果たした。

 この試合をもって春の練習試合が終了しました。年々応援に来ていただく方が増えているのを感じます。本当にありがとうございました。今後は菅平、北見での夏合宿を経て、秋の公式戦に向けて頑張りますので、応援よろしくお願いします。


セコムラガッツ   東京ガス
前半 後半 得点 前半 後半
5 3 T 1 4
3 3 G 1 2
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0
31 21 7 24
52 合計 31

セコムラガッツ position 東京ガス
  石塚 陽介 → 渡部 英明 (PR)   -
  上野 進 → 赤嶺 良太郎 (HO)   -
  田村 勝人 → 千巖 和彦 (PR)   -
  S.タアラ → 齊藤 泰裕 (LO)   -
  山崎 洋吾 → 生沼 元 (LO)   -
  脇屋 洋一 (FL)   -
  小林 拓 → 山崎 洋吾 (FL)   -
  前田 貴洋 (NO8)   -
  大野 達也 (SH)   -
  沼田 一樹 → 金澤 淳一 10(SO)   -
  及川 英典 → 津田 康太 11(WTB)   -
  遊佐 和彦 → 亀岡 孝広 12(CTB)   -
  伊藤 善幸 13(CTB)   -
  石橋 秀基 → 大野 明人 14(WTB)   -
  畑山 幸彦 15(FB)   -

※セコムメンバーのみ掲載

ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部