SECOM RUGGUTs

防犯対策・セキュリティのセコム TOP > セコムラグビー部 > 2015 Hot News > 埼玉ラグビーフェスティバルに加藤・本郷の両選手が出場


2015 Hot News

埼玉ラグビーフェスティバルに加藤・本郷の両選手が出場

スペシャルトークショー
スペシャルトークショー
左から村上晃一さん、山賀敦之総監督、島田佳代子さん
コバトンとラガッツくんがトークに乱入
コバトンとラガッツくんがトークに乱入
 5月10日(日)、埼玉県の熊谷スポーツ文化公園で「第23回埼玉ラグビーフェスティバル」が開催されました。
 埼玉県狭山市を本拠とするラガッツの選手にも派遣要請があり、複数名の部員が埼玉代表として活動しました。この日午前中のAグラウンドでは、年代ごとに色分けされたパンツで「武惑」交流会が行われました。
 子どもたちのタグラグビー大会が開かれたのち、昼からは2019W杯開催を祝ったスペシャルトークショー。ラグビージャーナリストの村上晃一さん、スポーツライターの島田佳代子さんに交じり山賀敦之が参戦しました。
 ラガッツの総監督となった山賀が得意の話術で盛り上げると、コバトンとラガッツくんが乱入する一コマも。その流れで山賀もゆるキャラの仲間入り。キャラ集合の記念撮影にマスコットのような出で立ちで収まります。
 異彩を放ったゆるキャラ祭り。グラウンドで行われた徒競争はシュールな笑いに包まれました。飛び入り参加のラガッツくんはここでも空気を読まず、いやいや勝負事ではいつでも全力投球で見事に優勝。スピードを欠くゆるキャラたちの中では、俊敏で力強い動きを披露し、ドーベルマンの面目躍如となりました。
スタート一線に並ぶゆるキャラたち
スタート一線に並ぶゆるキャラたち
与一くんが果敢にスタートダッシュ
与一くんが果敢にスタートダッシュ
与一くんがゴール直前で転倒、ラガッツくんが後方一気から差す
与一くんがゴール直前で転倒、ラガッツくんが後方一気から差す
ゴールの的になった山田るまをタックルで仰向けにして優勝を飾る
ゴールの的になった山田るまをタックルで仰向けにして優勝を飾る
シュールなゆるキャラたちに囲まれる山賀敦之総監督
シュールなゆるキャラたちに囲まれる山賀敦之総監督
ゆるキャラ対抗徒競走で優勝したラガッツくん
ゆるキャラ対抗徒競走で優勝したラガッツくん
埼玉オールスターズ(トップリーグ選抜)
埼玉オールスターズ(トップリーグ選抜)
74分出場のWTB加藤祐太選手
74分出場のWTB加藤祐太選手
74分出場のWTB加藤祐太選手
74分出場のWTB加藤祐太選手
 メインマッチとして行われたのは、埼玉オールスターズ(トップリーグ選抜)vs立正大のさいたまダービー。埼玉代表は、塚田朗・県協会強化推進本部長が選手団を率い、元申騎氏がヘッドコーチを務めました。また、埼玉を代表する兄弟選手が同一チームでプレーするのも、オールスターマッチの醍醐味のひとつ。
 前半20分には茂木大輔(熊谷工−明大−NTTドコモ)がSO、FBに茂木直也(深谷高−明大−東京ガス)、SHには茂木隼人(熊谷工−早稲田大−クボタ)が入り、茂木三兄弟がバックスに勢ぞろいしました。 ラガッツからはWTB加藤祐太が先発出場。切れ味鋭いランでラインを切り裂き1トライをマークします。
 ハーフタイムのトークショーでは、前出の村上氏が進行を務め、錚々たる顔ぶれがグラウンド上に並びました。第1回W杯日本代表監督の宮地克実氏、同じく第1回W杯日本代表でキャプテンを務めた林敏之氏、W杯2大会に出場した堀越正巳・立正大監督、同じく3大会に出場した松田努氏、そして埼玉の星、次代のジャパンを担う山沢拓也選手(筑波大)の計6名で行われました。控室で山沢に接触した山賀は、セコム入りを猛烈に熱望。1年後の山沢獲得を高らかに宣言しました。
錚々たる顔ぶれによるハーフタイムのトークショー
錚々たる顔ぶれによるハーフタイムのトークショー
 後半は本郷伸太郎が右WTBに入り、左右両翼にラガッツの選手が入る布陣となりました。試合は前半で33−14と大量リードした埼玉オールスターズが、60−21と立正大を圧倒。
 試合後の引退セレモニーには、昨季限りで現役を引退した山賀総監督も花束が贈られました。
【the author BRAVO.K】
74分出場のWTB加藤祐太選手
74分出場のWTB加藤祐太選手
40分出場のWTB本郷伸太郎選手
40分出場のWTB本郷伸太郎選手
40分出場のWTB本郷伸太郎選手
40分出場のWTB本郷伸太郎選手
40分出場のWTB本郷伸太郎選手
40分出場のWTB本郷伸太郎選手
ラガッツファミリーも応援にかけつけた。熊谷のレジェンド・松葉弘光さんも
ラガッツファミリーも応援にかけつけた。熊谷のレジェンド・松葉弘光さんも
同級生である浦和高の小林剛監督から花束を贈られる山賀総監督
同級生である浦和高の小林剛監督から花束を贈られる山賀総監督
2019の開催地にも決まり、否が応でも高まる熊谷のラグビー熱
2019の開催地にも決まり、否が応でも高まる熊谷のラグビー熱
【PHOTOGRAPHED BY Aki NAGAO】
ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部