SECOM RUGGUTs

2009 Hot News

シーズン終了のご報告

常日頃から、セコムラガッツに心温まるご声援をいただきありがとうございます。
昨年2月10日の強化中止の発表から、『仕事とラグビーの両立』『人間力の向上』をめざし、トップイーストリーグを戦い抜きました。結果、幾度の接戦のゲームをものにすることができず、最終的に1勝10敗(昇降格順位決定戦2勝)と非常に厳しい結果ではありましたが、選手一人ひとりが大きく成長できたシーズンでありました。

『苦境』や『逆境』の時こそ『真価が問われる』と皆を鼓舞し、日々の練習、試合に挑みました。
われわれセコムラガッツはこれからも、皆様に愛されるチームであり続けたいと願っております。
今後とも変わらぬご声援を何卒よろしくお願いいたします。
写真1:チーム代表荒川 泰
セコムラガッツ チーム代表
荒川 泰

2009年度、ほんとうにたくさんの応援をありがとうございました。
今年、セコムラガッツは、創部当初の「仕事とラグビーの両立」という「原点」に立ち返り自主活動をしてきました。
結果としては当初の目標に遠くおよびませんでしたが、最後まであきらめず全員で戦えたことは誇りになりました。
今シーズンのラガッツがあったのも、数えきれないほどの方から支援をいただいたおかげだと、感謝の気持ちでいっぱいです。
自分たちは、これからもチャレンジを続けていきます。
来シーズン、さらなる進化をめざしますので応援よろしくお願いします。
写真2:監督兼任プレーヤー渡邉庸介
セコムラガッツ 監督兼任プレーヤー
渡邉庸介

ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部