SECOM RUGGUTs

防犯対策・セキュリティのセコム TOP > セコムラグビー部 > 2006 Hot News > 三ツ沢で老舗「SHALALAラガッツ放送局」が復活


2006 Hot News

三ツ沢で老舗「SHALALAラガッツ放送局」が復活

中継放送内では、抽選でレアなラガッツアイテムがもらえるキーワードを発表!!

荒川元監督
MCはこの人、荒川泰さんで決まり。「みなさん、お楽しみに!」
 10月22日(日)、横浜の三ツ沢公園球技場で開催される「ジャパンラグビートップリーグ2006-2007第7節」セコムラガッツvsトヨタ自動車ヴェルブリッツ戦では、ラガッツ応援者向けの場内ミニFMサービス「SHALALAラガッツ放送局」を実施いたします。
 現在、東京・秩父宮ラグビー場、大阪・近鉄花園ラグビー場で行われるトップリーグ全試合で行なわれているミニFMサービス「トップリーグLIVE!」が好評を博していますが、ミニFMの老舗、草分け的存在ともいうべき「SHALALAラガッツ放送局」がこのたび、三ツ沢で復活します。
 2004年トップイーストリーグ11(当時10)で誕生し、人気を集めていた企画です。中継内で発表されるキーワードを覚えて応募すれば、ラガッツのメンバーしか手 にできないレアなアイテムが抽選で手に入るチャンスも。
 わかりやすいルール説明や選手の裏話など、ラガッツを応援する方必聴です。中継は87.9〜88.5MHzの間で、当日電波状況のよい周波数を使用します。(詳細な周波数はセコムブースでご案内します)
 今週末は、FM携帯ラジオを持参して、試合会場でしか伝わらない臨場感と共に、ラグビーを楽しく覚えるチャンスです。
■ SHALALA ラガッツ放送局
日時10月22(日) 13:50〜(試合終了時まで)
周波数FMラジオ 87.9〜88.5MHzのいずれか(当日、セコムの受付ブースで案内します)
放送席実況(MC)セコム株式会社 荒川 泰氏(セコムラグビー部元監督)
解説セコムラガッツ 都出 清士郎サポートスタッフ
※ゲストで現役選手も登場予定

ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部