SECOM RUGGUTs

防犯対策・セキュリティのセコム TOP > セコムラグビー部 > 2006 Hot News > 8/14OAの月9ドラマ「サプリ」に撮影協力


2006 Hot News

8/14OAの月9ドラマ「サプリ」に撮影協力

伊東美咲さんが狭山にキターッ! スタッフ3名もエキストラで出演!

サプリロゴ
 チームが北見合宿で狭山を離れている間、セコムラグビーフィールドにあの大物女優がやってきた。
 7月27日(木)、現在放映中のフジテレビ系ドラマ「サプリ」(月曜21:00〜21:54)の収録がラガッツのホームグラウンドで行われ、若手人気ナンバーワン女優の伊東美咲さんと、こちらも人気上昇中の瑛太さんがセコムラグビーフィールドに足を踏み入れた。
日が落ちた後、ナイター照明をつけて始まった撮影は明け方まで続いた
日が落ちた後、ナイター照明をつけて始まった撮影は明け方まで続いた
 収録でグラウンドが使われたのは、第6話「透けて見える恋心」のワンシーン。物語では瑛太さん扮する荻原智が、大学時代所属していたラグビー部のグラウンドに藤井ミナミ(伊東美咲)とともに訪れ、懐かしさから思わず、ボールをインゴールに向かって何本も何本も蹴り込んでいく、それをミナミがじっと見ているというシーンだ。
 演出を手がけるスタッフの「どうしても天然芝のグラウンドで撮りたい」という強い要望から、かねてよりチームに打診があり、会社サイドと協議の結果「撮影協力」として快諾したのが事の発端である。
 元ラガーマンという設定の瑛太さんは、ドラマ「ウォーターボーイズ」(CX系)でブレイク。「アンフェア」(CX系)では異彩を放つ演技で注目を集めた。最近では「嫌われ松子の一生」や大塚愛主演の「東京フレンズ The Movie」など映画でも活躍中。ご自身は学生の頃サッカーをやっていたという瑛太さんは、元SOのチームスタッフ、金澤淳一チームコーディネーターがプレースキックのコツを伝授すると、ものの数回蹴っただけで何かをつかんだ様子で、革靴で何十本もボールを蹴るという過酷なシーンを見事にこなした。
 その他、チームディレクターの大村武則とチーム広報の小谷健志が、金澤チームコーディネーターとともに、グラウンドで練習している大学生ラガーマンの役でエキストラ出演するサプライズも。同じくエキストラとして参加した早稲田大ラグビー部の2年部員3人と、合計6人でパス回しを行うなどして、芝居を地味に彩った。
 撮影は明け方近く、4時すぎまで7時間にも及び、立ち会ったチームスタッフも「ここまで細部にこだわって撮ってるとは知らなかった」(金澤チームコーディネーター)と驚きの表情を隠せない様子。
 OAは8月14日(月)放送分。事実上、伊東美咲さんと共演に成功したエキストラの動きには目が行かなくとも、ナイター設備で緑が一段と美しく萌ゆるセコムラグビーフィールドの芝映像を堪能いただきたい。

【文責・フォトグラフ=小谷 たけし】
セコムラグビーフィールド
ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部