SECOM RUGGUTs

防犯対策・セキュリティのセコム TOP > セコムラグビー部 > 2005 Hot News > セコムラグビーフィールド「グランドオープン」を開催


2005 Hot News

セコムラグビーフィールド「グランドオープン」を開催

原口社長がキックオフセレモニー、新キャラクター「ラガッツくん」も登場☆

 天に舞う無数の風船がラガッツの新たな門出を祝していた。9月3日、埼玉県狭山市のセコムラグビーフィールドで「グランドオープン」セレモニーが開催された。
カウチ
 5月から工事に着手したグラウンド改修作業。天然芝グラウンドを全面張替え、ゴール裏には半面の人工芝グラウンドを敷設した。この日のイベントは、地元のスクール生を対象にしたラグビースクールから始まり、ラガッツの選手たちが県下の高校生を指導するラグビークリニック、さらには記念のセレモニーにこけら落としゲームと盛りだくさんの内容となった。
 セコム株式会社の原口兼正代表取締役社長や、狭山市の仲川幸成市長らも出席し催された式典では、選手たちも今年の公式戦で着用する新ジャージーに着替え来賓の方たちと記念撮影。大勢の観客も次々と来場し、18時から組まれていたコカ・コーラウエストジャパンとのこけら落としゲームを前に、大いに盛り上がりを見せた。
狭山市長社長スクール
あいさつ観客
ラガッツくん
 試合に先立って行われたセレモニーでは、チームキャラクターのドーベルマン「ラガッツくん」が登場。MCの台詞に合わせて愛らしい動きを見せ、早速子供たちの人気者に。そのラガッツくんがエスコート役を務めた原口社長によるキックオフセレモニーでは、社長のキックにより大きな風船が勢いよく弾けると、風船の中に入っていた色とりどりの風船が一斉に大空へと舞い上がった。
 今年、創部20周年の節目の年を迎えたラガッツ。シーズン前最後となるゲームも、14−12で勝利し、地元狭山市との交流も大成功と、開幕へいい刺激となった。
ガッツポーズ
【文責=小谷たけし】

ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部