SECOM RUGGUTs

2005 Hot News

「第1回栄養講習会」を開催

正しい食事法とは・・・選手の奥さん、彼女も真剣な眼差し

  普段は男くさい寮の食堂が、女性一色に埋め尽くされたしまった。そんな異様な光景のワケとはいったい・・・。
 6月18日(土)、埼玉県狭山市にあるセコム新狭山寮に選手の奥さん、選手とお付き合い中の彼女が集まり、記念すべき「第1回栄養講習会」が開催された。今回講師として招いたのは、ラグビー日本代表の栄養担当、サッカーユース、ジュニアユース日本代表の栄養サポートスタッフなどの経歴を持つ、管理栄養士の山田優香さん。この日参加した選手の奥さん・彼女合わせ総勢15人の前で、約1時間「選手の力を引き出す食事」についてレクチャーを行った。
 この講習会は、すでに今季が始まる前から、加藤尋久ヘッドコーチが提唱していたもの。寮生ではない既婚者の食生活を握っている家族、中でも実際に選手の食事を作る奥さんや、一緒に食事を摂る機会の多い彼女には、一般の「男女」よりも、食事に対して正しい知識とシビアな目が必要として、このような機会を設けた。
 「食べ物の中身もさることながら、食事というのはコミュニケーションの場としても、とても大切な時間。海外では特にその傾向が強い。チーム内で横のつながり、家族のつながりが強いと、グラウンド自体がコミュニティーの場になり、それがチームの強さにもつながってくる」(加藤ヘッドコーチ)。午後には選手に対しても講習が開かれ、カラダづくりのポイントなどが示された。
 「ダイエットなど情報が氾濫し、何をベースにすればよいか迷ってしまう時代です。一度に全部を理解するのは難しいですが、今後の食生活に向けて何かのヒントになれば。みなさん、熱心に聞き入ってメモも取られていたし、がんばろうとする気持ちは伝わってきました」(山田さん)。
 旦那を、彼氏を日本一の男に育て上げるも女の腕次第!?この講習会、シーズンを通して、継続して開催される予定となっている。


【文責・フォトグラフ=小谷 たけし】

ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部