SECOM RUGGUTs

2005 Hot News

北の鉄人・田村義和選手が加入

space
 昨シーズンまで2年間、釜石シーウェイブスでプレーした田村義和選手が、3月14日付で入社した。配属先は東京本部練馬西支社。「お世話になった釜石の市民と離れるのは寂しかったけど、最後はトップリーグでやりたいという自分の意志を尊重させました」と田村。自衛隊時代の恩師・益子俊志氏(早稲田大OB・現防衛大助教授)からの紹介を受け、ラガッツへの移籍が決まった。
 入社早々、日本AB代表のセレクション合宿に呼ばれると、4月に来日するNZU(ニュージーランド学生代表)との試合のメンバーに選ばれた。4月24日に大阪・長居第2陸上競技場で行われる日本A代表ではリザーブ、同27日に東京・秩父宮ラグビー場で行なわれる日本B代表の試合にはスタメンでそれぞれ出場が予定されている。

【古巣・釜石へのメッセージ】
 「2年間という短い間でしたが、釜石市とシーウェイブス、そしてサポーターの皆さんに大変感謝しています。沢山の応援をありがとうございました。
 1年目は、リーグ戦全試合に出場できました。中でも思い出深いのは、日本選手権に出場することができたことです。2年目もリーグ戦全試合に出場でき、セコムラガッツとも対戦することができました。
 釜石での経験を生かしラガッツでも結果を残せるよう、試合に出られるようがんばります。セコムという会社、チームで、自分の高みを目指し、日本一をめざしたいと思います。
 今までお世話になり、どうもありがとうございました。」


田村 義和(たむら・よしかず)
 1978年10月17日、青森県生まれ。26歳。弘前実高を経て、高校卒業後19歳からラグビーを始める。97年から習志野自衛隊で6年間、03年から2年間釜石シーウェイブスでプレー。主な代表歴は日本A代表、日本B代表(ともに05年)、昨年アジア大会の日本選抜(04年)、関東代表(04-05年)など。ポジションはPR。183cm・110kg。
田村義和選手
田村義和選手

ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部