SECOM RUGGUTs

防犯対策・セキュリティのセコム TOP > セコムラグビー部 > 2004 Hot News > 和製ぺネトレーター・堀越健介選手が加入

2004 Hot News

和製ぺネトレーター・堀越健介選手が加入

space
 頼もしいチームメートが加わった。今季途中まで、三洋電機ワイルドナイツでプレーしていた堀越健介選手が、1月11日付で入社した。配属先は西関東本部坂戸営業所。「ラガッツのボールを大きく動かすアタッキング色の強いラグビーに惹かれ、ここでプレーしてみたいと思った。来季はトップリーグ優勝を狙いたい」(堀越)。
 ラガッツにはいないタイプの"国産型突破役"の加入により、層の厚さが増したラガッツ。今季活躍した渡邉庸介主将、齊藤泰裕らに加え新外国人選手、さらには岡本信児、前田貴洋がケガから復帰する来季は、バックローの激しいポジション争いに注目だ。

堀越 健介(ほりこし・けんすけ)
 1980年3月5日、東京都生まれ。24歳。高1でラグビーを始め、東農大二高−同志社大を経て、大学卒業後は三洋電機に入社。トップリーグ2年間で10試合に出場。主な代表歴は高校日本代表(97年)、日本選抜(03-04年)、関東代表(02-03年)、関西代表(01年)など。ポジションはLO、FL、NO8。184cm・98kg。

堀越健介選手
堀越健介選手
堀越健介選手
ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部