SECOM RUGGUTs

2004 Hot News

チャレンジシリーズ戦力分析

福岡サニックスボムズ、豊田自動織機を徹底分析


第1戦 1月16日(日) 福岡サニックスボムズ戦(トップキュウシュウ優勝)
 昨年、トップリーグを戦い降格したチーム同士の争い。もうあの悲劇を繰り返さないためにも。どちらが「勝ちたい気持ち」で上回ることができるかが焦点だ。昨年のトップリーグ、サニックス戦といえば忘れもしない2003年12月20日。
 前節でNECを破り勢いに乗るラガッツは、イノケ・アフェアキの連続トライなどで後半、一時13点のリードを奪う。しかし、その後取っては取られる展開となり6点リードのままロスタイムへ。ここでとんでもない結末が待っていた。サニックスのWTB大庭照光選手がラインの裏に抜け出し誰もいないインゴールへ独走。逆転サヨナラ負けを覚悟し、みんなが目を覆った瞬間──。大庭選手の腕からボールが転げるまさかの落球。九死に一生のラガッツがそのまま逃げ切った。
 あれから1年。春のオープン戦では雪辱に燃えるサニックスを返り討ちにしたラガッツだが、その後サニックスも、元ワールドのSH鬼束竜太選手やイタリア・ラクイアでプレーしていた伊藤宏明選手らを獲得、またフランス帰りの元日本代表SO岩渕健輔選手をテクニカルアドバイザーに迎えるなど大型補強を敢行。レオン・ホールデンヘッドコーチの下、圧倒的な攻撃力で九州を全勝で制した。まずはトップリーグ復帰、日本選手権出場への第一関門。ラガッツも今年一年でどれだけレベルアップしたか見せ付けたいところだ。

第2戦 1月29日(土) 豊田自動織機戦(トップウェストA優勝)
 過去、公式戦での対戦はない。昨シーズンの夏合宿中、北見で対戦し勝っているが、以前の話であり、当時の力関係を鵜呑みにするのはあまりに危険。地元西陵商出身で、花園優勝メンバーのSH後藤和彦選手やWTB横井寛之選手らが攻守の中心。SOアントニー・モナハン選手が基点となるが、ルーキーのWTB赤石斉之選手らの加入で課題だった得点力不足も解消された。今季のトップウェストAでは、開幕から2試合連続の100点ゲームと勢いをつけ、悲願のトップリーグ昇格へ突き進む。
 昨年はトップウェストAで、トヨタ自動車に次ぐ2位通過。チャレンジシリーズ2でコカコーラウェストジャパン、釜石シーウェイブスを退け、トップリーグ9位のリコーとの入替戦に臨んだが、終始ペースをつかめず13―31で敗れた。
 1試合平均失トライ1.1と堅い守りも特徴の一つ。だが、優勝が決まった後の消化試合となった最終戦では、格下の大阪府警と引き分けに終わるなど脆さも見せた。ラガッツは相手のホームグラウンド、愛知県瑞穂公園でのゲームとなるため、強い気概を持って臨みたい。必ずや連勝でトップリーグへ復帰し、シーズン最後の大舞台である日本選手権までコマを進めたいところだ。


セコムラガッツ
9勝0敗
(トップイースト10優勝)
豊田自動織機
6勝1分
(トップウェストA優勝)
福岡サニックスボムズ
9勝0敗
(トップキュウシュウ優勝)
これまでの戦績 ブルーシャークス75-17ユニチカ124-75JR九州112-5
日本航空ウィングス39-5レッドエボリューションズ111-3三菱重工長崎128-13
栗田工業29-24JR西日本89-0三菱自動車水島125-0
NTT東日本50-14ホンダヒート52-21コカコーラウエストジャパン26-20
横河電機73-14中部電力57-7マツダ57-19
東京ガス45-29NTTドコモ関西36-7中国電力167-0
釜石シーウェイブス34-23大阪府警17-17九州電力33-22
明治安田生命106-0九州電力42-17
三菱重工相模原32-23コカコーラウエストジャパン41-24
総得点483 (53.7 [平均])486 (69.4 [平均])731 (81.2 [平均])
総失点149 (18.6)62 (8.9)120 (13.3)
得トライ数74 (8.2)72 (10.3)112 (12.4)
失トライ数19 (2.1)8 (1.1)14 (1.6)
ゴール
(成功率)
全体45/77
(58.4%)
全体63/74
(85.1%)
全体85/113
(75.2%)
長井 達哉 15/22
(68.2%)
後藤 和彦 44/50
(88.0%)
古賀 龍二 65/83
(78.3%)
小坂 彰伸 14/18
(77.8%)
佐々木 秀樹8/9
(88.9%)
伊藤 宏明 8/16
(50.0%)
下瀬 央輔 10/13
(76.9%)
丹生 雅也5/9
(55.6%)
D.カラウナ 12/14
(85.7%)
仲野 哲也 7/8
(87.5%)
赤石 斉之5/5
(100.0%)
鈴木 健 2/8
(25.0%)
倉ヶ崎 幸雄1/1
(100.0%)
正木 健介4/5
(80.0%)
S.バイ 2/3
(66.7%)
トライ
ランキング
1鈴木 貴士 (WTB)131A.モナハン(SO)81松園 正隆 (HO)10
2小池 善行 (SH)81横井 寛之 (WTB)82D.カラウナ(SO)9
3齊藤 泰裕 (FL)53金田 拓也 (FL)72古賀 龍二 (FB)9
3S. タアラ (LO)53佐々木 秀樹 (CTB)72堀田 雄三 (CTB)9
5川口 和晃 (HO)43赤石 斉之 (WTB)72乾 武志 (WTB)9
5F. マホニ (No.8)43松岡 毅 (LO)76伊達 肇 (LO)8
7正木 健介 (WTB)37石川 茂幸 (LO)67西端 要 (No.8)7
7S. バイ (CTB)38栗須 毅 (WTB)38鬼束 竜太 (SH)6
7N. リガイリ(FB)38夏山 昌利 (CTB)38M.パーキンソン (FL)6
7竹内 基詔 (PR)38V.サタラ (CTB)310駒井 克信 (FL)4
7及川 英典 (WTB)311後藤 和彦 (SH)210D.ミュア (No.8)4
7下瀬 央輔 (WTB)311D.ワラー (LO)210森 大典 (WTB)4
13小松 元気 (FL)211棚原 恒太郎 (HO)210大庭 照光 (WTB)4
13石塚 陽介 (PR)211曽和 裕雅 (PR)214伊藤 宏明 (SO)3
13長井 達哉 (SO)215土井 勝人 (HO)114加古川 雅嗣 (HO)3
13鈴木 健 (SO)215一本杉 仁志 (FL)114立花 亮 (LO)3
13認定トライ 215三治 清敬 (LO)117上田 栄太 (PR)2
18I.アフェアキ(LO)115高橋 悟(FL)117神保 貴行(SH)2
18渡邊 庸介 (FL)115有田 伸吾(FL)117西浦 啓三 (FL)2
18今井 通 (CTB)117篠原 光弘 (PR)2
18赤木 基浩 (WTB)121野々村 成朗 (CTB)1
18丸山 隆正 (LO)121佐藤 重明 (LO)1
18大野 達也 (SH)121藪本 貴久 (SH)1
18仲野 哲也 (SO)121金 晋興 (PR)1
21菅藤 友 (CTB)1
21認定トライ 1


ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部