SECOM RUGGUTs

防犯対策・セキュリティのセコム TOP > セコムラグビー部 > 2004 Hot News > 関東代表NZ遠征に、ラガッツ3選手が参加


2004 Hot News

関東代表NZ遠征に、ラガッツ3選手が参加

space
6月18日〜7月4日にかけて、2004年度関東代表ニュージーランド遠征が行われ、セコムラガッツからは小池善行、艶島悠介、安藤敬介の3選手が参加した。
オークランドで2試合、マウント・マウンガヌイに舞台を移してさらに2試合の計4試合、地元のクラブチームや州代表と対戦した関東代表は2勝2敗という結果で今遠征を終えた。
「外国人選手の懐の深さ、コンタクトの強さに慣れるという意味では、7月にラガッツが予定している海外遠征でやろうとしている目的に近いものが前もって体験できた」(安藤選手)。7月19日からラガッツが行う海外遠征への視察ともいえる今回の遠征。
「スピードはすごいけど、フィットネスでは十分やれる手ごたえを感じた。ラガッツも前半さえしのげれば、後半は面白い試合ができると思う」(小池選手)と、遠征を前にしたチームメートへアドバイスを送った。

【出場選手】

安藤敬介選手

安藤敬介選手
小池善行選手

小池善行選手
艶島悠介選手

艶島悠介選手
ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部