SECOM RUGGUTs

防犯対策・セキュリティのセコム TOP > セコムラグビー部 > 2004 Hot News > 日本代表合宿に参加、チームで実戦形式の合同練習


2004 Hot News

日本代表合宿に参加、チームで実戦形式の合同練習

 来る7月4日、初来日となるイタリア代表とのテストマッチを控えたラグビー日本代表は第一次強化合宿を6月3日〜9日、2次合宿を13日〜19日まで福島県のJヴィレッジで行ってきた。その中で今回、セコムラガッツのメンバーが練習相手として一日限りの合同練習に出向いた。


6月15日(火)
16:00キックオフ
於:Jヴィレッジ

5月に行われた「TOSHIBAスーパーパワーズカップ2004」(北半球におけるシックスネーションズ、南半球におけるトライネーションズに続く国際マッチ)で、ロシア・カナダを破り優勝を飾ったラグビー日本代表。次なる相手は6月に初来日するイタリアだ。対戦を翌月に控えた6月15日、福島県Jヴィレッジには日本代表と激しく戦うラガッツの姿があった。

この日ラガッツのメンバーに与えられたミッションは「仮想イタリア」。狭山からバスで往復7時間、米・マイナーリーグ並みの強行軍の中、現状ベストの布陣を敷いたラガッツは、萩本光威監督率いる日本代表と20分×4セット、ゴールキックがないだけの完全な実戦形式での「アタック&ディフェンス」に挑んだ。

1セット目は前に出るプレッシャーも効果的でジャパンの出足を封じ、逆にゴール前に度々攻め込むシーンも見られたラガッツ。ワールドとのオープン戦で露呈したコンタクトエリアでの脆さ、それを短期間で修正して見せたサントリー戦。
ジャパン相手にも臆することなく、果敢にラガッツらしい戦いを貫いたが、バックスリーのスピードに翻弄され、最後はミスからトライの山を献上。「ここでボールを奪うんだ、という選手間の呼吸、瞬時の集中力はすごい」(小池善行選手)。80分間で15回インゴールを割られたのに対し、ラガッツは最後までジャパンを崩すことができなかった。

ゲーム形式の練習の後には、納得のいくまでスクラム練習を行い、出稽古は終了。「練習ならジャパン相手にも満足のいくスクラムが組めた。それを試合中の厳しいプレッシャーの中で、8人まとまって組めるようになっていければ」と田村勝人選手。メンバーにとっても随所に得るものの大きい一日を過ごした。

渡邉主将
巨漢マホニ選手
艶島悠介選手
仲野哲也選手
萩本光威日本代表監督からは桜の戦士に檄が飛んだ 山賀選手、田村選手

桜の戦士がラガッツとのアタック&ディフェンスを振り返って
TOPICS箕内主将 箕内 拓郎主将(NECグリーンロケッツ所属)
「セコムラガッツの印象は、元気がいいなということ。要所ではタックルも決まっていたし、いいプレーが出せていたと思う。お互い疲れが溜まっている中で、しっかりとした戦いなった。紅白戦にはない緊張感があり、ジャパンにとってもイタリア戦に向けていい修正ができた」
TOPICS大畑選手 大畑 大介選手(神戸製鋼コベルコスティーラーズ所属)
「こっちに挑戦してくる意識が高く、チームとしての活きのよさみたいなものを感じた。特にセブン(7人制日本代表)で一緒にプレーしたこともある小池なんかスピードもあって、将来が楽しみな選手。ジャパンとしても最初の入りには気をつけていたし、(ラガッツは)せっかくのアタックが単発になってしまったのはもったいない。逆に相手のいいところを見せているようでは、ジャパンじゃないし。そういう意味ではいい練習ができた」
TOPICSバツベイ選手 ルアタンギ・バツベイ選手(東芝府中ブレイブルーパス所属)
「前に出てくるプレッシャーがよかった。特にゴール前ではなかなかトライを取らせてもらえないで、ボクらもイタリア戦に向けてnational teamの力を見せ付けないといけないというのもあったし、80分充実した時間が過ごせた」

セコムラガッツ position 日本代表
  山賀 敦之 → 千巖 和彦 (PR)   山本 正人 → 久富 雄一
  安藤 敬介 → 上野 進 (HO)   松原 裕司 → 松尾 大樹 → 山岡 俊
  竹内 基詔 → 田村 勝人 (PR)   山村 亮 → 豊山 昌彦 → 宮本 安正
  都出 清士郎 (LO)   渡邊 泰憲 → R.バツベイ
  生沼 元 (LO)   熊谷 皇紀
  渡邊 庸介 (FL)   F.マウ → 浅野 良太
  澤口 高正 (FL)   箕内 拓郎 → 久保 晃一
  F.マホニ → 脇屋 洋一 (SH)   伊藤 剛臣
  小池 善行 (SO)   池田 渉 → 伊藤 護 → 辻 高志
  仲野 哲也 10(WTB)   森田 恭平 → 伊藤 宏明
  及川 英典 → 鈴木 貴士 11(CTB)   小野澤 宏時 → 久住 辰也
  遊佐 和彦 12(CTB)   元木 由記雄 → 向山 昌利
  今井 通 → 艶島 悠介 13(WTB)   大畑 大介 → 霜村 誠一
  堀籠 道也 14(NO8)   平尾 剛史 → 北條 純一
  石橋 秀基 15(FB)   遠藤 幸祐

ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部