SECOM RUGGUTs

防犯対策・セキュリティのセコム TOP > セコムラグビー部 > 2003 Hot News > セコムラガッツ2003年度シーズン終了のご挨拶


2003 Hot News

セコムラガッツ2003年度シーズン終了のご挨拶

 先ずはじめに、多くの関係者の皆様、そしてグランドへ足を運んでいただき大きなご声援をいただいた皆様には、この一年間のサポート、応援、本当にありがとうございました。この場をお借りしまして心よりお礼申し上げます。
 また、ラガッツのメンバーが所属する職場の方々には、私たちの活動に対しご理解、ご支援をいただきまして大変感謝しております。併せてお礼申し上げます。

 トップリーグ元年に、参加各チームがチーム戦術を熟成させてトップリーグに参加するなか、新生セコムラガッツは、昨年度までのフォワードを前面に押し出した戦い方から一変、ラガッツが日本一を目指すうえで更なる大きな成長を睨み、リスクを覚悟の上で完成されつつあったものを一度完全にリセットし、全く新しい価値観と発想を持って、グランドを広く使いボールを大きく、そしてダイナミックに動かす創造性豊かなラグビースタイルへの変革にチャレンジし、選手一人一人の状況判断を最重要視しながら、どの局面においても効率の良いアタックそしてディフェンスができるように練習を積んでリーグに参加しました。
 結果は年末年始にかけて、3勝したものの勝ち点制のポイントの差で、降格という残念な結果になってしまいました。しかし、昨年度日本選手権の覇者NECからの勝利や、過去の対戦で勝利を奪うことのできなかったチームからの勝利は、リーグを通して成長してきた選手たちの証であり、何よりも選手の自信になり、格上チームにも勝利ができることの手応えを十分に感じることができたと思います。
 来シーズンは、今年経験したこと学んだこと成長したことを土台とし、更に成長のスピードをあげチームをビルドアップし、必ずトップリーグに返り咲くことをお約束したいと思います。  


加藤尋久  今後のセコムラガッツの成長、活躍を楽しみにしていただくと共に、これからもチームスタッフ、選手に対して暖かい叱咤激励をよろしくお願いいたします。
 一年間ほんとうにありがとうございました。

セコムラガッツ/ヘッドコーチ 加藤尋久

 1月25日の対ワールド戦をもってセコムラガッツのJapan Top Leageuが終了しました。
 心より皆様に感謝申し上げます。皆様の応援が私達の大きな支えとなっていたことは、言うまでもありません。
 残念ながら下位リーグへと降格になってしまいましたが、再度トップリーグに舞い戻ることができるよう精進していきます。  


渡辺庸介  どうか来期もグランドを縦横無尽に走りぬけ全力で戦うセコムフィフティーンに大きなご声援を宜しくお願い致します。
セコムラガッツ/キャプテン 渡辺庸介

ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部