SECOM RUGGUTs

防犯対策・セキュリティのセコム TOP > セコムラグビー部 > 2003 Hot News > 2次合宿、北見キャンプレポート!


2003 Hot News

2次合宿、北見キャンプレポート!

北見市

8月9日〜17日まで北海道北見市で合宿を行ないました。

 北見市で夏合宿を行なうのは、今年で6回目。練習試合の他に、流通経済大学や韓国のサムソン電機と合同練習も行われ、オフも14日の午前のみと、かなりハードな内容の合宿となりました。
 試合は下部リーグの清水ブルーシャークス、豊田自動織機、釜石シーウェーブスなどと対戦、実質的な最終日となった16日にはリコーとのトップリーグ参加チーム同士の試合が行われ、34-17のダブルスコアで快勝しました。
 内容的にも今年一番の出来で、春から目指してきた個人の判断でボールを大きく動かすラグビーが開花。
 9月15日のトップリーグ開幕戦に向けて大きく前進した合宿となりました。

8月9日
羽田空港にて 21:00に女満別空港に到着、台風の影響で到着が大幅に遅れ選手達はグッタリとした様子。天候は曇り、気温は17度。早速バスに乗り込み北見に移動、お世話になる北見プラザホテルにチェックイン。
8月10日
試合前アップ 午前中は、北海学園グラウンドで練習。となりでは明治大学の部内マッチが行われていた。午後は東稜公園で開催された北見ラグビーフィスティバルに参加、加藤ヘッドコーチが昨年まで指導していたブルーシャークスと対戦。前半は苦戦するも後半得点を重ね、49-10と下した。
8月11日
流経大 午前9:30より東稜公園グラウンドで練習。相変わらず天気が悪く肌寒い。午後から流通経済大学と合同練習が行われた。
8月12日
スキルトレーニング 9:30練習開始。昼食後は15:00から練習が行われた。相変わらず天気が悪い。最低気温は11度前後まで下がる。道東地方は日本一の晴天率を誇ると言われているが、どうやら今年は違うようだ。
8月13日
 トップリーグWESTの豊田自動織機、韓国のサムソン電機と三つ巴での試合。前半は一進一退の攻防が続くも、ミスからトライを奪われ豊田自動織機に0-7と敗れてしまう。しかし後半は韓国代表選手を多数含むサムソン電機に29-17と快勝。

8月14日
 午前中は午後に行われる釜石戦のメンバーはミーティング、その他はオフとなり、バスで15分ほどの温泉へ出かけた。釜石との試合は15:00にキックオフ。釜石FWのしつこいプレーに苦戦するも、終了間際に新人のFL川口が逆転トライ。何とか勝利することができた。

釜石 PGを狙う長井選手
8月15日
 午後よりサムソン電機と合同練習。FWはスクラムとラインアウト、BKはアタック&ディフェンスを行い、その後15対15でのアタック&ディフェンスが行われた。最後にはセコム対サムソン電機で7人制ラグビーの試合が急遽行われ、惜しくも1トライ差で敗れた。

8月16日
 最終戦のリコー戦が快晴の網走トレーニングフィールドにて行なわれた。試合内容は今季一番の内容。春から目指してきた個人の判断でボールを大きく動かすラグビーが開花。34対17大差で最終戦を飾ることができた。
 この日の夜は打ち上げバーベキューパーティーが行なわれた。  
リコー戦スクラム リコー戦ラインアウト
8月17日
 眠い目をこすりながら7時30分に朝食を済ませ、8時30分に空港に向けて出発、10時30分のJAS機にて帰京。

反省点は多々出たものの大きなケガをする者もなく合宿を終えることができました。


ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部