SECOM RUGGUTs

2003 Hot News

新ヘッドコーチに加藤尋久氏が就任

来季発足するラグビー『トップリーグ』に参加するセコムは25日、神戸製鋼V7戦士で元7人制日本代表コーチの加藤尋久氏(35)のヘッドコーチ就任を決定。
加藤氏は神戸製鋼ラグビー部を引退後、平成11年に関東社会人1部のブルーシャークスのヘッドコーチに就任。昨季まで指導しリーグを代表する強豪に育て上げる。
新生セコムにご期待ください!

【加藤尋久氏略歴】
昭和42年6月16日、埼玉・熊谷市生まれ。35歳。
熊谷工高1年からラグビーを始め、明大−神戸製鋼でCTB、SOで活躍。
平成7年に現役引退。高校日本代表、7人制日本代表、日本代表(キャップ2)。
同9年から2年間、明大コーチを務める。


ページトップへ戻る

SECOM 信頼される安心を、社会へ。 お問い合わせ セコムラグビー部