SECOM中途採用 会社概要企業理念組織風土人事制度教育・研修制度子育てサポート会場案内採用情報トップ

キャリア(社会人経験者)採用情報

人事制度

セコムでは、社員一人ひとりが、常に自分の意志で活き活きと仕事をし自己実現していくことが、結果として組織の発展につながると考えています。より努力し、能力を上げ、成果を発揮した人にふさわしく報いるとの方針のもと、「公平で透明な評価制度」を基本として、社員の評価を行っています。

社員の努力を公正に評価する、オープンで透明な人事システム。
[人事評価制度] あらゆる不安のない社会を実現するために、常に「安心」を提供し続けるために。セコムでは、こうした理念の実現に向けて、「より努力し、能力を上げ、成長を発揮した人にふさわしく報いる」ことを目的とした、厳格かつ柔軟な人事評価制度を確立しています。

制度のコンセプトは「評価と育成」、そして「透明性と公平性」。社員自らが申告した担当業務、成果、反省点と職務ごとに最適化された合理的な評価項目の両面を冷静に評価し、結果をそのつど開示するオープンで公正な仕組みとなっています。

また、評価は、資格級や賞与評価決定のためだけに行うのではなく、評価結果や理由を本人に伝えることで、社員を育成することをも目的としています。さらに、個人個人が自らの仕事と今後のキャリアパス・プランを描ける「自己申告制度」など、さまざまなアイデアを導入し、社員のモチベーション向上につなげています。

図:人事評価制度

[資格級体系] 社員の成長指針ともなっているセコム独自の「資格級体系」は、会社が社員に期待する役割(=資格級基準)に応じてクラスを6階級に区分しています。このうち最初の2段階(J-R クラス)には、下図のようにレベルが細かく規定されております。
 年に1回行われる審査の結果によって資格級が決定。昇級の方法としては、1階級ずつ上昇する通常の「昇級ルート」に加え、階級を飛び越して昇級できる「飛び級」も設けられています。

このように社員一人ひとりの成長や努力に対し公正なシステムで応える、セコムの資格級体系。誰もが理想のキャリアに挑戦できるやりがいのある仕組みを提供しています。

図:資格級制度
ページの先頭へ
 中途採用トップページへ