第1回 
あざみ野特製コロッケと秋の串揚げ二種
黒酢の酢豚 (2)

あざみ野特製コロッケと秋の串揚げ二種《461kcal/1人分》

あざみ野特製コロッケ

あざみ野特製コロッケと秋の串揚げ二種
材料 (つくりやすい分量/1個約50g×10個)
じゃがいも300g
牛ひき肉100g
たまねぎ100g
塩・こしょう少々
サラダ油適宜
生パン粉 (ミキサーにかけて細かくしたもの)適宜
(A) 以下の材料をダマにならないように、よく混ぜておく(串揚げにも使用)
薄力粉100g
2個
牛乳90cc
塩・砂糖少々
つくりかた
(1)じゃがいもは皮付きのまま、塩を入れたたっぷりの湯で茹でる。串を刺し、火が通っているのを確認したら湯を捨て、熱いうちに皮をむく。
(2)フライパンにサラダ油を入れ、牛ひき肉を炒め、塩、こしょうで味を調える。たまねぎは、みじん切りにする。
(3)ボウルに (1) (2) を入れ、じゃがいもをつぶしながら混ぜ、塩で味を調える。
(4)10等分に小分けして、コロッケのかたちに整える。
(5)(4) を (A) にくぐらせ、パン粉をつけて170℃~180℃の油(分量外)で、きつね色に揚げる。

秋の串揚げ二種

秋の串揚げ二種
椎茸の海老詰め 材料 (2人分)
椎茸2個
小海老頭と殻をとったもの2~3本 (約20g)
少々
片栗粉適宜
丹波栗のささ身巻き 材料 (2人分)
生のむき栗(丹波栗)大きめのもの2個
鶏ささみ1本
少々
松葉串(または竹串)4本
レモン1/4個
つくりかた
(1)小海老は、少量の塩をして包丁で叩き、すり身にする。
(2)椎茸は、石突きをとり、内側に片栗粉をまぶし (1) を詰めて串で刺す。
(3)鶏ささみは、栗を一周する長さに合わせて切り、さらに薄くタテ半分に開く。
(4)(3) に塩をして、栗に巻き付け、串でとめる。
(5)(2) (4) を (A) にくぐらせ、パン粉をつけて170℃~180℃の油(分量外)で、きつね色に揚げる。器に盛り、レモンを添える。ソースはお好みで。

前のページを読む

次のページを読む

第1回 あざみ野特製コロッケと秋の串揚げ二種 黒酢の酢豚123