第2回
五感で楽しめる国 台湾篇

北にある超高層建築物「台北101」

北にある超高層建築物
「台北101」

 台湾は人口2,315万人(2010年8月)、面積は九州とほぼ同規模の36,188km2の島国です。台湾本島の中央を通る北回帰線をはさんで、北は亜熱帯気候、南は熱帯気候で、夏の日差しは強烈です。この南の島にはB級グルメ、デザート、屋台、夜市、温泉、自然、足ツボマッサージなど言い尽くせないほどさまざまな魅力にあふれています。
 セコムから出向で「台湾セコム」こと中興保全に来て1年弱。今回は、私がこの魅力にあふれた台湾について少し紹介させていただこうと思います。

台湾と言えば「小吃」

 個人的にはやはり台湾のB級グルメ「小吃(シャオツー)」がおすすめです。街には至る所に飲食店や屋台があり、特に夜市には多くの屋台が立ち並びます。店先でたくさんの材料を並べ、その場で調理。通行人がついつい立ち寄ってしまうような良い匂いをさせています。メニューは、麺類、ご飯もの、肉、海鮮など豊富。値段もだいたい40~90台湾ドル(108~243円)で、量も小皿や小椀なので、何店も食べ歩きができます。
 有名なのは、臭豆腐、蚵仔煎(カキ入りお好み焼)、担仔麺(そぼろ肉入り汁麺)、生炒花枝(イカの炒め物)、麺線(とろみスープ素麺)などがあります。
 屋台で夜空を見上げながら食べる「小吃」は本当に美味しくて、台湾に来た幸せを実感できる瞬間です。お越しの際はぜひ味わってみてください。

現在「2010台北国際花博覧会」が開催中

 今の時期、特にご紹介したいものがあります。温度と湿度などの自然条件が植物の成長に極めて適している亜熱帯盆地にあり、一年中花が咲き乱れる台北では、2010年11月6日から2011年4月25日まで「2010台北国際花博覧会」が催されています。
 蘭の珍しい品種や、樹齢数百歳の盆栽など、約3000万株の草花や木が咲き競い、園芸愛好家でなくてもまさに必見の内容です。今回の台北花博パビリオンのテーマは、「自然・エコ・IT」の融合です。建物もさまざまなデザインと建築材によって設計されているので、これらもひとつの見どころとなっています。
 市の中心部で開催され、アクセスも便利であることから、約800万人の観光客の来場が見込まれています。徐々に緑と自然が失われていく現代において、再び緑を取り戻そうという機運の高まりをこの花博で感じに、ぜひ皆さんこの機会に台湾を訪れてみてはいかがでしょうか。

楽しくても気は抜けない、台湾での犯罪事情

 そんな台湾旅行をより楽しいものにするためにも、ここで台湾での犯罪事情について少し説明させていただきます。台湾でのここ5年間の刑法犯罪認知件数を見ると、5年前と比べ30.5%減と大幅に減少しているのが分かります。これは警察局をはじめとした各自治体の防犯対策の呼び掛け、通知を継続してこれまで行ってきたことによる成果の現れであると言えます。
 ここ数年、殺人、強盗、強姦などの凶悪犯罪が全体に占める割合が若干低くなりつつあるとはいえ、やはり依然として圧倒的に多いのが、主にスリや置き引き、ひったくりと言った窃盗事案です。人が混雑するような場所(夜市など)で財布や旅券の盗難被害に遭うケースが旅行者に多いので、やはりバッグ類は体の前に抱えるようにたすき掛けにしたり、レストラン・駅・ホテルなどではわずかな時間でも荷物から目を離さないようにすることが大事です。せっかくの楽しい旅行が台無しにならないように、常に身の回りのもの、そして身の安全には十分に注意し、魅力たっぷりの台湾をいっぱい味わってください。
刑法犯罪認知件数の推移
窃盗犯の認知件数の推移
凶悪犯罪の認知件数の推移

内政部警政署警察白書より

セコムがはじめて海外進出を果たした中興保全

中興保全の本社ビル

中興保全の本社ビル。
大きなステッカーを模した看板が目を引く

 中興保全股份有限公司は、1978年にセコムと台湾企業の国産実業グループとの合弁で、台湾で初めてのオンライン・セキュリティシステムを提供するセキュリティ会社として設立されました。
中興保全のホームセキュリティ「MyCasa」

中興保全のホームセキュリティ
「MyCasa」

 1993年には台湾株式市場に上場し、現在では契約件数は10万件を超え、台湾で約60%のシェアを占めています。またグループ会社を通じ、常駐サービス、現送サービスも提供しています。
 こちら台湾でも「中興保全」と「SECOM」の文字が入った、日本と同じ赤いデザインのステッカーを使用しています。街中でそのステッカーは至るところで見ることができます。セコムが初めて海外進出したこの台湾で、30年余りもの間、どれだけ多くのお客様にご利用いただいてきたかを感じることができます。
中興保全の緊急対処用の業務車両

中興保全の緊急対処用の
業務車両

 この先も長くお客様にご利用いただけるよう、「安全・安心」を提供する企業として、より質の高いサービスの提供を追求していきたいと考えています。
話し手: 中興保全股份有限公司
課長 本田圭士郎氏
[2010/11/30更新]
長嶋茂雄さん 看板豆知識・伝説・語録
安全に暮らす セコム駐在員による海外犯罪事情
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
関連サービスのご案内