頑張るシニア応援サイト おとなの安心倶楽部

SECOM 信頼される安心を、社会へ

月刊長嶋茂雄

  • 2011年12月01日 更新

第15回 「負けるものか」と誓った、今年の二つの重大ニュース 〜東日本大震災と「なでしこジャパン」の活躍〜

第15回
「負けるものか」と誓った、今年の二つの重大ニュース 〜東日本大震災と「なでしこジャパン」の活躍〜

写真:長嶋茂雄氏

 いつも年末になると各メディアに「重大ニュース」が並びます。
 今年のトップは言うまでもなく、大地震、大津波、原発事故と続いた東日本大震災です。「まいったなあ」という気持ちは今も続いています。3・11以降、心のどこかにあの時のショックがずっとわだかまり、同時に「負けるものか」と誓った人は多いでしょう。日本人ならそれが自然な感情だと思います。

 震災後間もなく、何度か「東北へ応援メッセージを」と言うテーマの取材を受けました。
 その一つで、記者が「選手時代の東北での試合は、共に広島戦で1973年に3試合、現役最後の74年に2試合の5試合です。ホームランは73年に盛岡で打った1本だけ」と言い出しました。下調べのデータを示して我が東北の思い出を引き出そうというのです。
 自分ではもっと試合をしたような気がするし、盛岡で打ったホームランというのもおぼろな記憶の中。記者のデータ話はさらに、「盛岡の前日、仙台での試合はノーヒット。その試合後に寿司屋で"打撃練習"をしませんでしたか」と続きました。ヒットが打てなかったら素振りです。選手時代の日常のことですから、素振りはしたでしょう。「寿司屋で素振りねえ・・・」。考え込みました。

東北での日常のひとコマがファンの記憶になる驚き

東北での日常のひとコマがファンの記憶になる驚き

写真:長嶋茂雄氏
 お寿司屋さんに硬式野球用のバットはなかったので、わたしは店の子供のバットを借りて素振りをして、翌日の盛岡の試合でホームラン(5打数4安打)を打ったらしいのです。"証拠"は残っています。それから何年もたって、お寿司屋さんの主人がその子供用の短いバットを東京ドームの野球体育博物館に寄贈していました。大切に保管されたそのバットは、このエピソードの説明つきで時々展示される、というのです。
 選手時代の当たり前の日常のひとコマ、素振りは食事のようなものですから38年も前のメニューを憶えているわけはありません。ところが仙台のファンには、「長嶋らしい楽しい話」と記憶されていたのです。驚きました。
 重大ニュースの話が大脱線ですが、この話を持ち出したのは、わたしたち野球人がファンに与えられるのは、こんな記憶なのだ、と感じたからです。スポーツマンは日常生活でもファンに楽しみを与えられる・・・。これは野球に限らず、すべてのスポーツに関わる選手が生みだせるささやかな効用でしょう。

「なでしこジャパン」がくれた素晴らしい贈り物

「なでしこジャパン」がくれた素晴らしい贈り物

写真:長嶋茂雄氏
 ここで重大ニュースにUターンです。
 大震災と対照的な明るいニュースのトップは「なでしこジャパン」。女子サッカーのワールドカップ優勝です。大震災後、明るいニュースに飢えていたわたしたちへの素晴らしい贈り物でした。
 ご承知の通り日本の女子サッカーは取り立てて人気があったわけではありません。ところが「なでしこ」が驚異の粘りで勝ち進むうちに、次第に皆が注目し始めました。わたしもそんな"にわかファン"、"スポット応援団"の一人でしたが、決勝の対アメリカ戦は日本中の関心事になりました。録画中継やニュースの「いいとこ取り」で観ただけの感想に過ぎませんが、インパクトは大きかった。"寿司屋の素振り"どころではありません。スポーツがいかに人々を励ます大きな力を持っているか、実感したものです。
 震災後4カ月、7月のあの快挙がなかったら、わたしたちの今の気持ちは「まいったなあ」程度ではすまない、ずいぶん暗いものになっていたことでしょう。「なでしこジャパン」の国民栄誉賞、文句なしです。
 2011年は、東日本大震災と「なでしこジャパン」ワールドカップ優勝の年として心に刻みます。明暗二つの重大ニュースは、これから何年たっても、わたしたちに犠牲になった方々への哀悼の思いと「負けるものか」と誓った心を思い出させるはずです。

  • 2011年12月01日 更新
セコム シニアの安全を考える委員会 著 あなたの親は大丈夫?高齢な親を守る安全生活ガイド

第15回 「負けるものか」と誓った、今年の二つの重大ニュース

長嶋茂雄さんビッグボード壁紙 デスクトップツール無料配信中!
画像

長嶋茂雄さん 看板豆知識・伝説・語録

 歴代のセコムオリジナル長嶋茂雄さんの看板(ビッグボード)と、それにまつわる豆知識のご紹介や、1957年に通算8本塁打で東京六大学リーグ本塁打の新記録を達成してから現在にいたるまでの、長嶋茂雄さんの伝説「NAGASHIMA Living Legend」と、数々の名言を世の中に送りだしてきた長嶋茂雄さんの名言「伝説の長嶋茂雄“語録”」をご紹介します。

長嶋茂雄さんビッグボード壁紙 デスクトップツール無料配信中!

長嶋茂雄さんビッグボード壁紙プレゼント

 東京ドームに現在掲出している長嶋茂雄さんの看板(ビッグボード)をデスクトップツールにして無料配信中です。

長嶋茂雄さん 看板豆知識・伝説・語録
月刊 長嶋茂雄
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
関連サービスのご案内
関連サービスのご案内
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV