第5回
「住環境改善フィルム」を窓ガラスに貼るとこんな効果が!

セコムウィン(株) 増田準次部長
セコムウィン(株)
増田準次部長

 東日本大震災の影響で、個人・企業問わず、日本中が節電に取り組んでいます。今回は、窓に貼ると節電対策のほか防災対策にもなる「住環境改善フィルム(飛散防止フィルム)」に注目。
 そこで、セコムグループで独自の防犯ガラスや防犯フィルムを取り扱うセコムウィン(株)の増田準次部長にお話を伺い、実際に住環境改善フィルムを貼ってみました。ただ貼るだけだと思っては大間違い。フィルムの効果を生かすためには、多くの工夫がありました。

Q.窓ガラスに住環境改善フィルムを貼ると、どのようなメリットがあるのでしょうか。
 住環境改善フィルムには、日照調整や、紫外線のカット、ガラスの飛散防止や目隠しなどがあります。
住環境改善フィルム4つの特長
Q.それぞれの特長を教えてください。

【1:日照調整】

 フィルムを貼ると、太陽の可視光線(目で見える光)をカットして、部屋の中の明るさを調整できます。
Q.明るさを調整するとよい窓とはどういう窓でしょうか。
可視光線透過率の違うフィルム
遮蔽率の違うフィルム
 たとえば、西日が強い部屋の窓にフィルムを貼るとよいでしょう。フィルムも、可視光線の透過率が異なる種類のものがありますので、自分にとって適度な明るさになるフィルムを選ぶことができます。
Q.たしかに、夕方にまぶしくなる部屋では有効ですね。
 また、夏場の直射日光をさえぎって、ガラスを透過する熱線を遮断することで、冷房効率をアップできるので、節電対策になります。

【2:紫外線のカット】

 紫外線カット率98%なので、家具の日焼け防止にも効果があります。また、紫外線を長時間浴びると、肌の弱い方ですと、体調を崩されることもありますので、その予防にもなります。
Q.ガラスの飛散防止にもなるそうですね。

【3:ガラスの飛散防止】

 ガラスにフィルムを貼りつけると、地震や台風などで、ガラスが割れたとしても、フィルムにガラスがくっついているため、ガラスの破片が周囲に飛び散るのを防ぐことができます。
Q.プライバシーを守ることにも役立つそうですね。

【4:目隠し】

 プライバシーが気になる部分に目隠し(乳白色)のフィルムを貼ることで、外から家の中の様子がわかりにくくなります。
Q.いろいろな特長がありますね。
 他にも防犯効果のあるフィルムもあります。目的に合わせて貼られるのがよいですね。
Q.自分で貼ることもできますか。
 ご自身で貼って貼れないことはありません。ただし、住環境改善フィルム本来の特長を生かすには、窓全体にきちんと貼る必要があり、なかなか難しいと思われます。
 それではプロの施工業者といっしょにフィルムを貼ってみましょう。

次のページを読む

第5回「住環境改善フィルム」を窓ガラスに貼るとこんな効果が! 12

長嶋茂雄さん 看板豆知識・伝説・語録
暮らしに役立つ“暮らしのノウハウ”体験レポート
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
関連サービスのご案内