第13回
災害時を想定し、出先での待機を体験してみました

セコムのオンラインショップ「セコムセレクション」のスタッフ

 9月1日は防災の日でした。皆さまも防災訓練に参加したり、ご自宅での備えをされたり、さまざまな防災対策をされていると思います。今回のテーマは、外出時や勤務先での避難・待機を想定した防災対策です。

 前回につづき、セコムのオンラインショップ「セコムセレクション」のスタッフに話を伺い、セコムがおすすめする、帰宅困難者をサポートする防災備蓄品を実際に使ってみました。

Q.今年の4月に販売開始した、防災備蓄品セット「あったか非常時安眠セット」はどのようなものですか。
今年の4月に販売開始した、防災備蓄品セット「あったか非常時安眠セット」はどのようなものですか。
 東日本大震災が発生した際、多くの人が勤め先から一斉に帰宅を試みて、交通機関のマヒや帰宅路の混雑や宿泊場所や食品不足などが起こりましたよね。
「あったか非常時安眠セット」は、万が一帰宅困難になった場合でも、安心してその場に留まることができるようにする、災害備蓄品のセットです。
 東京都が今年4月から施行した、東京都帰宅困難者対策を総合的に推進するための条例にも対応しています。この条例には、都民は大規模災害発生時にはむやみに移動を開始しないことや、事業者が従業員向けの備蓄品を用意することなどの項目が含まれています。
Q.それぞれのアイテムの特長を教えてください。
それぞれのアイテムの特長を教えてください。
圧縮袋に入った毛布
(1)軽量で保温性の高い毛布
 まず毛布は、従来の備蓄用毛布に比べ、軽量で保温性の高いフリース素材を使っています。真空包装されているので、いざというときには衛生面でも安心して使えます。
Q.かなり小さくなっていますね。
 圧縮されていて、A4サイズまで小さくなっています。A4サイズの場合、職場の机の引き出しにも入りますので保管にも便利です。
かなり小さくなっていますね。
ふくらます前の簡易エアマット
(2)断熱効果、耐圧強度の高い簡易エアマット
 次に、空気を入れて使うエアマットです。直接床の上で寝た場合に比べて、冷たさをほとんど感じないほど断熱効果があります。気温が低い冬などには寒さをしのぐことができますね。
(3)約10食分の非常食
 また、約3日間分の食料として前回のコラムで紹介した「ほかほか非常食セット」にも採用している非常食も入っています。すぐに食べられるソフトパン。おいしくて栄養価が高い、具だくさんのアルファ米。糖分補給用の氷砂糖や羊羹(ようかん)。塩分補給用のクラッカーなどです。
Q.帰宅をせずに待機するケースを想定としたセットですね。
 今回のセットで採用した毛布と簡易エアマットは、セコムの開発センターで独自の基準に基づいてその有用性を確認したものです。ぜひ使ってみてください。

第13回 災害時を想定し、出先での待機を体験してみました12

長嶋茂雄さん 看板豆知識・伝説・語録
暮らしに役立つ“暮らしのノウハウ”体験レポート
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
関連サービスのご案内