頑張るシニア応援サイト おとなの安心倶楽部

SECOM 信頼される安心を、社会へ

第30回
2016/12/20

海外に誇れる日本の街

函館 エキゾチックな建物を背景に路面電車が走る歴史の街(後編)

北海道新幹線・新函館駅開業で賑わう函館。この街は、幕末になって、横浜、長崎とともに開港された国際貿易港。函館山の周辺には外国人居留地がつくられ、港と外国人居留地を中心に新しい街が形成されていった。今でも異国風の建物が残るエキゾチックな街の歴史をたどりながら歩いてみた。

函館山の夜景を愉しむ

函館ハリストス正教会
函館ハリストス正教会
 函館ゆかりの画家・田辺三重松が描いた函館を路面電車で訪ねる旅。後半は再び函館・元町エリアの散策からはじめよう。
 旧函館区公会堂から西に歩くと、ゴシック様式の日本基督教団函館教会、カトリック元町教会、ロシアビザンチン様式の函館ハリストス正教会などが並ぶ一角に出る。
 歴史的な街並みがこれほどきれいに広範囲で保存された場所は日本でも珍しい。函館の市街化が函館山から平地へとエリアを広げながら行われたために、旧市街がそのままの姿で残った、というのだが、美しい函館を残したいという市民のエネルギーなしには考えられないことだ。
 のんびり散策をしていたら、少し肌寒くなってきた。もう夕刻だ。夕陽に包まれた教会群がとてもきれいだ。名残惜しいが、そろそろ函館山に登る時間。函館まで来て夜景を見ないで帰ったのでは申し訳ない。
 ロープウエイ乗り場まで歩き、ロープウエイに乗る。山頂駅にはガラス張りの展望スペースもあるが、屋上の展望台まで上がった。幸い天候は晴れ。写真撮影には海と陸の境目がうっすらと見えるこれくらいのタイミングがいい。思い思いに屋上に陣取ってカメラを構えている人たちがいる。
 函館の街は大きなビルがたくさんあるわけではなく、夜景の主役はネオンサインではなく民家の明かりだ。だから、星のかけらを散らしたようにきらきらと光って見える。だから日本一美しい夜景なのだ。

激動の歴史の舞台・五稜郭

五稜郭
五稜郭
 翌日は再び市電にゆられて市の中心部・五稜郭に向かった。
 五稜郭は、箱館山の麓にあった江戸幕府の箱館奉行所を移設する際に、その防御のために造られた。ヨーロッパの城塞都市をモデルに、星形五角形に土塁を築き、石垣と堀とで外からの侵攻に備えた幕府北方政策の拠点だった。
 明治維新では、旧幕府から離脱した榎本武揚や土方歳三らが五稜郭を占拠。蝦夷共和国を宣言して、薩摩・長州を中心とした新政府軍と戊辰戦争最後の戦いを繰り広げた。これが「箱館戦争」である。
 新政府軍の圧倒的な兵力の前に、土方歳三は戦死。榎本武揚らは降伏し、戦争は終結した。榎本武揚は2年半の投獄ののち、黒田清隆の助命嘆願により釈放、のちに明治政府の外務大臣、文部大臣などを歴任した。
 五稜郭は大正時代に公園として市民に開放され、2010年に、発掘調査や古写真、文献資料などの詳細な分析を基にかつての箱館奉行所が復元され、歴史的な建物が蘇った。
 田辺三重松の作品を収蔵・展示する北海道立函館美術館へ立ち寄ってから、五稜郭タワーに登った。タワーの展望室から市街を見渡していて、ふと気づいた。
 画家・田辺三重松が故郷・函館を愛したのは、函館が街の歴史を目に見える形でしっかりと後世に伝えているからではないか。それは、函館に暮らす多くの人たちも同じではないのか、と。


【SPOT】
北海道立函館美術館
画像
五稜郭公園の隣にあり、ロダンをはじめとするヨーロッパ近代彫刻と、地元ゆかりのアーティスト作品の収蔵で知られている美術館。この記事で紹介した田辺三重松の作品も数多く収蔵。地元の美術愛好家のサロン的存在。
イカ(函館朝市)
画像
函館を代表する味と言えばイカである。初夏から新年まで、函館山の上からもイカ漁の漁り火が見えるほど。鮮度は抜群だから地元では刺身で食べるのが一番。甘くて、はらわたまで食べられる。お土産には函館朝市などで。
取材先
  • 【函館ハリスト正教会】函館市元町3-13 TEL:0138-23-7387
  • 【北海道立函館美術館】函館市五稜郭町37-6 TEL:0138-56-6311
  • 【函館奉行所】函館市五稜郭町44-3 TEL:0138-51-2864
※このコラムは『セコムライフ』2010年夏号に掲載した記事をベースにWEB用に再構成したものです。

第30回 函館 エキゾチックな建物を背景に路面電車が走る歴史の街(後編)

長嶋茂雄さん 看板豆知識・伝説・語録
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
関連サービスのご案内
関連サービスのご案内
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV