頑張るシニア応援サイト おとなの安心倶楽部

SECOM 信頼される安心を、社会へ

第1回
2015/10/13

海外に誇れる日本の街

萩 江戸時代の町並みが今も残る(前編)

幕末を舞台にしたNHK大河ドラマ『花燃ゆ』の舞台としても注目を集める山口県萩市は、歴史と伝統が今も息づく静かな城下町。穏やかな時間が流れる町並みを散策してみよう。

町中が生きた
歴史博物館

 東京から空路で山口・宇部空港へ。そこから連絡バスで山陽新幹線の新山口駅前まで。さらに、新山口から特急バス「はぎ号」(2016年1月10日まではスーパーはぎ号を期間限定運行)に乗り換えて萩に向かう。

 新山口駅前から山口市街を抜けたバスは、山越えの道をひた走る。萩市中心部のバスセンターに到着したのはお昼過ぎだった。
 すぐ近くの萩・田町商店街(ジョイフルたまち)をぶらぶら。萩の方言を紹介する幟がアーケードの屋根から下がっていて、これがなかなか面白い。「はんとかるい」が「高いところが苦手」という意味だなんて、想像もつかなかった。10月には田町・萩焼まつりも開催される(2015年は9~12日に開催ずみ)そうだ。
 アーケードの入り口に「萩おみやげ博物館」という店を見つけてのぞいてみた。工芸品からお菓子や小物まで、萩名物が揃っている。あれこれ迷ってから、萩焼のコーヒー茶碗を一組買うことにした。
 商店街のアーケードを抜けて、しばらく歩くと、国の史跡に指定されている萩城城下町エリアに出る。
 萩は長州藩・毛利氏の城下町だったが、明治維新後には政治・経済の中心は県庁が置かれた山口市に移り、近代化の大きな波を免れた。そのために、江戸時代の町並みがそのまま保存され、町中全体が生きた歴史博物館のようになっている。城下町エリアには、維新三傑のひとり木戸孝允(桂小五郎)の旧宅や、幕末の風雲児と呼ばれながら志半ばで夭折した高杉晋作の誕生地(個人所有のため不定期に閉館する)など、幕末から明治に活躍した人々の暮らした建物が、そのままの佇まいを見せていて、歴史ファンでなくても感動を覚える。
菊屋家住宅
菊屋家住宅
 大きな商家も多く、萩藩の御用商人だった菊屋家住宅では、国指定重要文化財の建造物や庭園のほか、蔵陶器や書画もなどを見学できる。
 旧藩校明倫館跡や、『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』で2つ星を獲得した(2009年、2010年)山口県立萩美術館・浦上記念館などを見学してから、『花燃ゆ』の主人公・杉文(あや)の兄で、思想家にして教育者だった吉田松陰ゆかりの松陰神社まで歩く。
 幕末から明治にかけての長州藩士の功績は、吉田松陰がつくった私塾・松下村塾の存在なしには考えられない。松陰がここで教えたのは1年ほどだが、育てた人材は多い。先に挙げた高杉晋作も、のちに初代内閣総理大臣となった伊藤博文や「陸軍の父」と呼ばれた山県有朋もみな松陰の門弟だ。
松下村塾
松下村塾
 もっと大きな建物を想像していたのだが、松陰神社の境内にある松下村塾はこぶりな木造の建物だった。講義室はわずかに8畳。いや、だからこそ若い藩士たちが熱い議論を闘わせることができたのだろう。
 境内にある宝物殿・至誠館には、安政の大獄で死罪と決まった松陰が門弟たちに宛てて書いた「留魂録」などが展示され、その波乱の生涯を辿ることができる。
 近くにある伊藤博文の旧宅と東京から移築した別邸などを見学してから、松陰の墓所にも参って来たら、はやくも夕刻である。日本海の夕景はどこに行っても素晴らしいが、萩の夕景は一段と美しいように思った。

[萩焼]萩おみやげ博物館
毛利輝元が朝鮮から高麗茶碗の陶工を招いて御用窯で焼かせたのがはじまりとされ、楽焼き、唐津焼とならんで茶人に愛されてきた焼き物。現在は湯飲みやコーヒーカップなども焼かれ、市内には数多くの専門店がある。
山口県立萩美術館・浦上記念館
城下町エリアの一角にあり、萩出身の実業家・浦上敏朗氏が収集した美術品を中心に常設展示している。北斎や広重の浮世絵、東洋陶磁器のコレクションで有名。2010年には萩焼をはじめ近現代の陶芸を展示する陶芸館もオープンした。さまざまな企画展も開催されている。
取材先住所
  • 【菊屋家住宅】萩市呉服町1-1 TEL:0838-25-8282
  • 【松下村塾(松陰神社内)】萩市椿東1537 TEL:0838-22-4643
  • 【旧萩藩御船倉】萩市東浜崎町 TEL:0838-22-0133
  • 【萩おみやげ博物館】萩市東田町13 TEL:0838-26-5339
  • 【山口県立萩美術館・浦上記念館】萩市平安古586-1 TEL:0838-24-2400
※このコラムは『セコムライフ』2013年新年号に掲載した記事をベースにWEB用に再構成したものです

第1回 萩 江戸時代の町並みが今も残る(前編)

長嶋茂雄さん 看板豆知識・伝説・語録
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
関連サービスのご案内
関連サービスのご案内
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV