頑張るシニア応援サイト おとなの安心倶楽部

SECOM 信頼される安心を、社会へ

第11回
2016/03/08

海外に誇れる日本の街

神戸 観て、買って、食べる。3つの魅力が揃った街(前編)

神戸は、山と海に挟まれたコンパクトなエリアの中にどこにもない良さが詰め込まれた街だ。だから、いつ行ってもあきない。住みたくなる。そんな神戸の魅力を満喫する旅に出かけた。

空中散歩で布引ハーブ園まで

 神戸在住の友人たちは、「北」「南」と言う代わりに、「山側」「海側」という言葉を使う。神戸は山と海に挟まれた東西に細長い街だ。北は山側であり、南は海側だ。神戸から東京に出てきた友人たちは「山が見えないと方向感覚がなくなってどうも不安だ」と言う。「潮の香りがしないと寂しい」とも言う。山と海の存在は、神戸っ子にとっては生活の一部なのである。
ハーブ園山頂駅に向かうロープウエイ
ハーブ園山頂駅に向かうロープウエイ
 旅のはじまりは、「山側」――JR山陽新幹線の新神戸駅からはじめよう。まずは、歩いて5分ほどの神戸布引ロープウエイ・ハーブ園山麓駅まで。ここから終点のハーブ園山頂駅までは、およそ10分間。ゴンドラの窓からは、神戸の街並みや港の風景、足下には滝や貯水池を見下ろすことができる。


神戸布引ハーブ園
神戸布引ハーブ園
 駅から山の斜面に沿って広がっているのが「神戸布引ハーブ園」。バラとハーブが美しい公園で、エントランスの建物はドイツの古城をモチーフにした建物。グラスハウス(温室)にはドラゴンフルーツなど珍しい熱帯の植物を観ることもできる。遊歩道を歩いていると、真上に見えるロープウエイのゴンドラがまるでふわふわ浮かぶ風船のようだ。休日などには園内や「森のホール」でさまざまなイベントも催されているという。
 このままゆっくりしていたい気分だか、再びロープウェーに乗りハーブ園山麓駅に戻った。
 徒歩で異人館通りまで。もちろん路線バスも出ているが、ここは歩いたほうが楽しい場所だ。

異人館通りのもうひとつの楽しみ

 異人館通りの正式な名前は北野山本通。明治時代から外交官や貿易商など、外国人が多く暮らした地域で、当時の建物が残り異国情緒が漂う街並みは、1980年に重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。1995年の阪神・淡路大震災では残念なことに、焼失や倒壊でおよそ3割が失われたが、今も40棟余りが健在だ。
風見鶏の館
風見鶏の館
 1977年に放送されたNHK朝の連続ドラマ『風見鶏』で全国に知られるようになった「風見鶏の館(旧トーマス住宅)」は、この地区に現存する唯一のれんが外壁の建物で国指定の重要文化財。尖塔の風見鶏が印象的だ。内部はドイツの伝統様式に、19世紀末から20世紀初頭にかけて流行したアールヌーヴォーを取り入れた独特の雰囲気。
 お向かいの「萌黄の館」は明治時代のアメリカ総領事H・シャープの邸宅として建てられたもので、木造2階建ての豪奢な建物。震災で3本の煙突がすべて落下するという大きな被害を受けたが、1年がかりで修復。庭には崩落した煙突がそのまま震災のモニュメントとして保存されている。ドイツ様式とアメリカ様式が並んでいる、というのは神戸ならではの風景だろう。
うろこの家
うろこの家
 坂を登って「うろこの家」へ。明治時代の外国人向けの高級借家だった建物で、外壁を天然石のスレートで覆った様子が魚のうろこのように見える。隣接してそっくりな外観の「うろこ美術館」が新しく建てられて、神戸を代表する画家・堀江優の作品やユトリロ、ビュッフェ、マチスなどの西洋名画が展示されている。
 「イタリア館(プラトン装飾美術館)」、「香りの館オランダ館」、「英国館」、「ベンの家」などを巡ったあとは、路地歩きをすることにした。異人館も素敵だが、このあたりの路地は画廊やギャラリー、おしゃれなレストラン、カフェ、バーなどが点在するスポットとしても有名。ゆったりくつろいだり、お気に入りの雑貨を見つけたりするのも神戸の楽しみ方のひとつなのだ。この日の路地歩きでは、細い坂道の途中にあった革製品の店で、取材にぴったりのポシェットを見つけて買った。
北野工房のまち
北野工房のまち
 続いてトアロードを海側に下った。途中の「北野工房のまち」に立ち寄り。1998年に、旧神戸市立北野小学校の校舎を利用してオープンした神戸ブランドの体験型商業施設だ。1Fはお菓子やワイン、2Fは靴やパールなど工芸品を扱い、それぞれ職人のものづくりの様子を見たり、店によっては実際に体験できるようになっている。こういうアイディアも神戸らしいなあと思う。かつて神戸市はさまざまなアイディア商法で「株式会社神戸市」などと呼ばれていたのだ。


取材先住所
  • 【神戸布引ハーブ園】神戸市中央区北野町1-4-3 TEL:078-271-1160
  • 【風見鶏の館】神戸市中央区北野町3-13-3 TEL:078-242-3223
  • 【萌黄の館】神戸市中央区北野町3-10-11 TEL:078-222-3310
  • 【うろこの家・うろこ美術館】神戸市中央区北野町2-20-4 TEL:078-242-6530
  • 【北野工房のまち】神戸市中央区中山手通3-17-1 TEL:078-221-6868
※このコラムは『セコムライフ』2009年夏号に掲載した記事をベースにWEB用に再構成したものです。

第11回 神戸 観て、買って、食べる。3つの魅力が揃った街(前編)

長嶋茂雄さん 看板豆知識・伝説・語録
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
関連サービスのご案内
関連サービスのご案内
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV