頑張るシニア応援サイト おとなの安心倶楽部

SECOM 信頼される安心を、社会へ

初心者でもわかる!保険の基本

第11回 法人向けの保険

事業活動には、さまざまなリスクが潜んでいます。また、技術等の進歩とともにそのリスクも多様化しています。
 今回は、事業活動を行ううえで関係する、主な法人向けの保険についてのお話をします。

1.財産の保険

 火災をはじめとする様々な偶然な事故により、商店・事務所・工場等の建物および、これらの建物に収容される什器・備品、機械・設備、商品、製品、原材料等の事業財産の損害を補償する保険や休業による利益の損失や家賃の損失を補償する保険など、企業財産のリスクに備えるさまざまな保険があります。

2.賠償責任の保険

 飲食店でお客さまにお茶をこぼして火傷を負わせた場合、コンサート会場で照明機器が落下し観客にケガを負わせた場合やおもちゃの製造時の不具合で子供がケガをした場合など、業務の遂行・施設・生産物に起因する偶然な事故による他人の身体への障害・財物損壊などについて、法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害に対して保険金をお支払いするもので、事業ごとのさまざまな賠償責任リスクに対応した保険があります。
法人向けの保険

3.社有車の保険

 すべての自動車・原動機付自転車の保有者に加入が義務付けられている自賠責保険(強制保険)と、加入することが自由な任意保険があります。
 自賠責保険は、自動車損害賠償保障法に基づいて自動車事故の際の事故相手の身体のケガに対する賠償に備える保険です。また、任意保険は、事故相手の身体のケガや物の破損などに対する賠償、運転者や同乗者のケガや車に生じる損害などに備える保険です。

4.経営者や従業員等のからだの保険

 経営者に万が一のことがあったとき、取引先や債権者は、負債や運転資金の早期返済を迫ってくる可能性があり、その場合に安定した事業活動を行うための保険や、従業員等の勤務中や通勤中の災害保障や万が一の場合の弔慰金、従業員のご家族に対する遺族保障の準備に適した保険などがあります。

5.その他の保険

 貨物の輸送中・保管中における様々なリスクによる損害を補償する貨物・運送保険や悪天候等の不測かつ突発的な原因によりイベントが中止になった場合の損害を補償する興行中止保険をはじめ、宇宙でのビジネスをサポートする保険など、様々な領域のリスクに備えた保険があります。

 事業やサービスの種類・領域は日々拡がっており、予想もしなかったリスクに遭遇することがあります。個人事業主から大企業まで、事業内容と規模に応じた備えが必要となります。
 次回は、損害保険の将来のお話をします。