頑張るシニア応援サイト おとなの安心倶楽部

SECOM 信頼される安心を、社会へ

初心者でもわかる!保険の基本

第8回 保険との付き合い方

これまで、保険の歴史や保険の原則についてお話してきましたが、わたしたちはこの「保険」というものと、人生においてどのように付き合っていけばいいのでしょうか?

私たちの人生を取り巻く環境は、年月とともに日々変化していきます。
マイホームやマイカーの購入などといった所有物の変化。また、ひとり暮らしをはじめたり、結婚や出産、お子さんの独立等による家族の増減といった、ライフステージの変化。そして、年金制度等の変更などによる、社会の変化。このように私たちの人生にはいろいろな変化があります。
もちろん、この変化にあわせて、必要な保険の中身も変わってきます。
例えば、家財の保険では、家族が増えれば家具等のモノも増えるわけですから、ひとり暮らしのときに付けていた補償のままでは少なくなり、補償額も増やす必要がでてきます。
また、家を借りているときは、万が一火事を起こしたときのことを考えて大家さんへの賠償等を考えた内容にしていたものも、マイホーム購入後は建て直し等を考えた内容にしなくてはなりません。
ほかにも、お子さんの誕生にあわせて死亡保障を大きくしたり、医療制度等の変更があれば、その変更内容にあわせた保障に内容を見直したりと、自分自身にとって必要なものを選んでいくことが大事になります。
このように、わたしたちの生活の変化にあわせて、保険との付き合い方も変わっていくのです。
画像
保険は日常生活にある様々な危険(リスク)に備えることのできる便利な手段です。
わたしたちの生活の変化にあわせて保険を見直しマッチさせることで、より頼もしいものとなり、安心して生活を送ることができるのではないでしょうか。

そして、次回からは、保険の種類について詳しくお話をしていきます。