頑張るシニア応援サイト おとなの安心倶楽部

SECOM 信頼される安心を、社会へ

第26回
進行すると日常生活にも支障をきたす「股関節の痛み」

 今回のテーマは「股関節の痛み」です。進行すると日常生活にも支障をきたします。千葉県若葉区にある千葉中央メディカルセンター副院長・脊椎脊髄センター長の玄奉学先生にお話を伺いました。

Q.股関節に痛みがある場合、どのような病気が考えられますか?

 まず、疑われるのが「変形性股関節症」です。
 初期では、立ち上がりや歩き始めるときに脚の付け根に痛みが生じます。進行すると痛みが強くなり、場合によっては、持続する痛みや就寝中の痛みにも悩まされるようになります。

 一方、日常生活では足の爪切りや靴下を履いたりすることが困難になります。長時間の立ち仕事もつらくなるので、家事にも支障をきたします。階段やバスの乗り降りなどにも手すりが必要になります。


Q.考えられる原因、要因は何ですか?

 この病気は、女性に多く見られます。幼少時の股関節脱臼や股関節の形成不全などの後遺症が主な原因とされ、40代くらいから発症します。また、超高齢社会となった昨今では、とくに明らかな原因となる病気にかかったことがなくても、加齢とともに発症することがあります。


Q.変形性股関節症と診断されたら?

 股関節への負担をできるだけ減らし、いかに大事に長く使うかを考えるようにします。
 初期のうちなら、日常生活のなかでどのような動きをすると痛みが強くなるのかをよく観察します。そして、痛みが出にくい動かし方を探り、徐々に慣らすよう心がけてください。それでも激しい痛みのあるときは、鎮痛剤の使用も視野に入れます。さらに、肥満傾向のある方は、ダイエットも考える必要があります。
 これらの保存療法で症状が軽減しなければ、次のような手術療法を考えることになります。
●骨切り術
 比較的年齢も若く、股関節がそれほど痛んでいない場合に行われます。股関節近くの骨を切り、関節の向きの矯正や残っている軟骨が荷重のかかる部分にくるように矯正する手術です。
●人工股関節置換術
 変形してしまった股関節を金属やポリエチレン製の人工股関節に入れ替える手術です。痛みがなくなり歩行能力も改善されますが、耐久年度に限度があるため、手術は60代以降に行うのが望ましいでしょう。


Q.変形性股関節症を予防する方法は?

 残念ながら、特別な予防法はありません。しかし、日常生活において、筋力を維持しておく努力は無駄にはなりません。たとえば、プールでの水中ウォーキング。浮力によってからだへの負担も軽減され、無理なくからだを動かすことができます。最初はゆっくり、慣れてきてから徐々に強度を上げていくとよいでしょう。1回30分ほど、週に2~3回を目安にしてください。無理をしては逆効果なので、ご自分のペースで楽しみながら行ってください。


Q.股関節に関して、とくに高齢者で注意したいことは?

 高齢者で、とくに注意しなくてはならないのが、転倒による大腿骨(だいたいこつ)の骨折です。骨粗しょう症の方の場合、畳の上で転んだだけでも、股関節のなかで骨が折れてしまうこともあります。1週間寝込むだけで筋力が低下して、そのまま寝たきりになってしまうことも少なくありません。
 そこで、対策として考えておきたいのが、骨粗しょう症の予防と転倒の予防です。
 骨粗しょう症を防ぐには、まず食事です。骨密度を増加させる栄養素のカルシウム(乳製品、小魚など)、ビタミンD(鰻、椎茸など)、ビタミンK(納豆、小松菜など)を積極的に摂り、骨を丈夫にしていきましょう。
 最後に、転倒を予防するために有効な体操をご紹介します。時間や回数は、あくまでも目安ですので、できる範囲で行ってください。
フラミンゴ体操
【転倒を予防する運動】
1)フラミンゴ体操
片手でイスなどの背につかまり、その手と反対側の脚を曲げ、床から10cmほど上げる。片足ずつ1分間、1日3回、週3日ほど行う。

チェア・ライジング体操
2)チェア・ライジング体操
イスに座った状態から立ち上がる動作を繰り返す運動。両手をテーブルなどに置き、支えながらゆっくりと立ち上がる。1回10セット、1日3回、週3日ほど行う。

ストレッチ
3)ストレッチ
床にひざ立ちして、片方の脚を直角に曲げる。床に両手をついて上半身をゆっくり倒し、脚の付け根を伸ばす。深呼吸しながら30秒、1日3回、週3日ほど行う。

これ以外にも・・・ 実は、気になってる症状ありませんか?

玄 奉学(ゲン・ホウガク)
千葉中央メディカルセンター 副院長・脊椎脊髄センター長
【略歴】
1990年3月、順天堂大学医学部大学院博士課程修了。順天堂大学医学部附属病院、順天堂大学医学部附属浦安病院、越谷市立病院などを経て、France Paris Hospital De L’APAS留学。1997年7月から千葉中央メディカルセンターに勤務。

第26回 進行すると日常生活にも支障をきたす「股関節の痛み」 1

長嶋茂雄さん 看板豆知識・伝説・語録
健康に暮らす 健康お悩み相談室

特別インタビュー 熱中症対策

今夏も暑い日本 熱中症への対策は?

特別インタビュー 熱中症対策

正しい知識と対策で防ぐ「熱中症」

役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
関連サービスのご案内
関連サービスのご案内
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV