中級篇No.4

中級篇No.4

タテのカギ

1. 「○○○○パッケージシステム」とは、「安全・安心」の提供に必要な業務のすべてを一社で提供する方式。
2. 犯罪に積極性がうかがえる行為、挙動のこと。
3. 子どもに声をかけて誘拐すること。
4. 直感、第六感のこと。「犯人は土地○○がある」
5. 個人的な恨みから闘うこと。
7. 人が近づくと自動的に点灯して威嚇するライトを「○○○○ライト」と呼んでいます。
10. 雨の降り始めや凍結した路面を走るときは速度を落としましょう。「○○○○事故」。
13. 胃や乳房に○○○があるのに気づいたら、即、受診しましょう。
14. 道がわからなくなったり、親兄弟などからはぐれたりする子どものこと。
15. 警察官が家宅捜査などで屋内に踏み入ることを「○○入れ」と言います。
16. 万年筆やボール○○のこと。転じて、文筆活動や言論活動のこと。

ヨコのカギ

1. 人に気づかれないようにカメラなどで撮影すること。
4. 呼吸が止まり、脈もほとんどなく、死んだも同然の状態のこと。
6. 「○○○○○錠」とは、窓の中央にある三日月型の錠のこと。
8. 人が死んだ後に残す財産。
9. 誰も家にいないこと。また、家に残って家を守ること。「○○番電話」。
11. 散り散りに離れて暮らすことになった一家を「○○○家族」と言います。
12. 債務者が債権者にお金の使用料として支払うお金。利息。金利。
15. 学校の公式なサイトではなく、非公式なサイトを「○○○○ウラサイト」と言います。
16. 経営破たんした金融機関が預金者に1000万円を限度に払い戻すことを「○○オフ」と言います。
17. 栄養補助食品という意味の「○○○メント」の略。
18. 病人やけが人の手当てや世話をすること。

中級篇No.1~512345