中級篇No.3

中級篇No.3

タテのカギ

1. 荷札、商札、値札。IC(集積回路)を組み込んだものもあります。
2. 心臓マッサージや人工呼吸によって、止まった心臓と呼吸を蘇らせることを「○○○○○○○法」と言います。
3. 人や動植物の病原体。コンピューター上ではデータやプログラムなどを壊すソフトウェアのこと。
4. 罪や過ちを犯したものに科すこらしめ。「罪と○○」「刑○○」「○○則」。
6. 温泉、鉱泉。それを利用した保養施設。都心にある○○は美容・健康施設。
7. 河川の氾濫によって人や家屋、田畑などが被害をこうむる災害。
8. 「○○○○庁」は日本全国の○○○○を統括、「警視庁」は東京都を統括。
11. 直感、第六感のこと。「犯人は土地○○がある」
13. 急ぎ足で歩くさまを「○○、○○」と表現します。急ぎ足はウオーキングの基本です。

ヨコのカギ

1. 建物を補強して耐震性能を向上させることを「○○○○補強」と言います。
4. 英語で虫のこと。コンピューターのプログラムの欠陥、誤りという意味で使われます。
5. 身分、立場。「○○保全の訴え」は、解雇された人が解雇の無効を主張して申請する仮処分。
6. 嫌がらせや宣伝・勧誘のために不特定多数に大量送信される電子メールのこと。
7. パソコン利用者の同意も許可も得ずに、利用者に関する情報を外部に送信するソフトウェア。
8. 家族で食事をするときにはテレビを○○習慣のある家庭もあります。
9. 雨水を地上に流す筒状の管。横に流すものと竪(たて)に流すものがあります。
10. 戦時中、空襲による被害を少なくするため、子どもや建物を○○○させました。「学童○○○」。
12. ガス漏れをキャッチする感知器。
14. 人間の身体の特徴を読み取って、本人確認を行うことを「○○○○認証」と言います。

中級篇No.1~512345