頑張るシニア応援サイト おとなの安心倶楽部

SECOM 信頼される安心を、社会へ

第8回
地震への日ごろからの備え・6つのポイント (2)

5.家具や棚に注意

家具や棚に注意
  1. 1)家具の転倒防止を
     タンス、冷蔵庫、食器棚、本棚、テレビなどの転倒により圧死したり、重傷を負うケースが多いので、突っ張り棒や家具転倒防止金具などで揺れないように固定しましょう。
  2. 2)寝室は家具を少なく
     重い本棚、重いタンスなどは寝室には置かないようにしましょう。置かざるを得ない場合も、できるだけ寝床から離すようにしてください。また、家具の上にテレビなどを置くと、地震の時に飛んできて大けがをします。重くて固いものは置かないようにしましょう。
  3. 3)落ちやすいものの補強
     上から落ちやすい、釣り下げ式の照明器具、額縁。壁掛け型のクーラーなどは、強い揺れでは簡単に落下します。くぎやチェーンでしっかり固定してください。

6.緊急地震速報サービス

 緊急地震速報は、震源付近での地震波を捉えることによって、地震の発生や規模を検知し、各地に大きな揺れが到達する前にお知らせするものです。大きな減災効果が期待されており、気象庁が中心となって進められています。
 テレビやラジオ、緊急地震速報の放送に対応している地域の防災行政無線などで皆さまに伝えられます。このほか(財)気象業務支援センター、または民間の情報配信会社から入手することもできます。
 詳しくは、気象庁の緊急地震速報に関するホームページをご覧ください。
緊急地震速報サービス

前のページを読む

第8回 地震への日ごろからの備え・6つのポイント (2) 1 2

長嶋茂雄さん 看板豆知識・伝説・語録
安全に暮らす シニア防犯・防災生活術
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
関連サービスのご案内
関連サービスのご案内
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV