頑張るシニア応援サイト おとなの安心倶楽部

SECOM 信頼される安心を、社会へ

第24回
家庭の安全対策(押し売り・悪徳商法編)・6つのポイント(2)

4.業者側からの書類を確認する

業者側からの書類を確認するのイラスト

 訪問販売イコール悪徳商法ではありません。しかし、契約するときには確かな業者を選び、慎重に対応することが大切です。工事などを行う場合であれば、図面の確認をさせてもらう、見積書を提出してもらうなど、契約前に必要書類を提示してもらいましょう。

5.契約書があるか確認する

 物を販売する、工事を行うなどの場合には、さまざまな規定があります。口頭での契約は行わず、必ず契約書を交わしましょう。そして、契約締結前に必ず契約内容を書面でよく確認し、手間と時間をかけて十分に検討したうえで、購入の判断をしましょう。もし取引内容について、理解できない点や、不明な点がある場合は、契約をしないことです。また、電話や訪問を受けても、契約するつもりがなければはっきりと勧誘を断りましょう。

6.「騙された?」不安を感じたらすぐに相談

「騙された?」不安を感じたらすぐに相談のイラスト

 万が一契約し、代金を支払ってしまっても、また、訪問販売の場合は工事開始後でも、クーリング・オフ期間内であれば解約することができる可能性があります。被害防止・被害回復のためには連絡が早ければ早いほど有効です。最寄りの警察本部または警察署、都道府県の消費生活センターまたは市町村の消費生活相談窓口などに相談しましょう。

前のページを読む

第24回 家庭の安全対策(押し売り・悪徳商法編)・6つのポイント(2) 1 2

長嶋茂雄さん 看板豆知識・伝説・語録
安全に暮らす シニア防犯・防災生活術
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
関連サービスのご案内
関連サービスのご案内
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV