頑張るシニア応援サイト おとなの安心倶楽部

SECOM 信頼される安心を、社会へ

第17回
データから見る火災予防・6つのポイント (2)

4.こんな意外な原因で火災はおこる

アロマテラピーも
火災の原因に

火災の原因には、思わぬ条件が重なっておこるものがあります。
 ここで紹介するのはどれも実際にあった火災の事例です。

(1)布団の横に置いてあった電子蚊取り器を、寝返りのときに布団に巻き込み出火

(2)ペットボトルに太陽光線があたり、レンズの作用で光が集束され出火(金魚鉢でも同様の事例があります。)

(3)犬小屋に電気毛布を敷いたところ、犬が毛布をかみ、配線がショートして出火

家電製品のトラッキング現象
に要注意

 そのほか、アロマテラピーの香り入りのろうそくをつけたまま寝てしまい、近くにあったぬいぐるみに火が燃え移ったケースや、電気コードやプラグ、コンセントから出火するケースもあります。
 これらは、「トラッキング現象」と呼ばれ、プラグとコンセントの間にたまったホコリが空気中の水分などを吸収し、プラグの差しこみ部分に電流が流れて発熱、そして火災にいたるものです。
 このようなことを防ぐには、やはり定期的にプラグを抜き、かわいた布でホコリをふきとることが必要です。

5.本当に怖いのは一酸化炭素中毒

 火災で恐ろしいのは、火や熱による直接的な影響だけでなく、火災によって生じる煙や一酸化炭素です。
 一酸化炭素は、無色無臭の猛毒ガスで、木材、紙、合成樹脂が燃える時に出て、3〜4分吸いこむと昏睡状態におちいります。
 また火災時の煙の影響は、このような人体への直接的な影響のほかにも、視界の低下や、それにともなう心理的不安によるパニックなどもあります。

6.もしも火災を発見したら

消火器の取り扱いの
訓練をしましょう

 火災が発生しなければ、もちろんそれに越したことはありません。しかし万が一、ご家庭で火災を発見したら・・・。その場合には、まず大声で「火事だ!」と叫んで、ご家族やまわりの人に火災の発生を知らせることが必要です。
 そして、あわてずに初期消火を行ってください。住宅火災の初期消火には消火器が有効です。
 消火器の基本操作は次の通りです。

1. 安全ピンを抜く。
2. ホース(ノズル)を火元に向ける。
3. レバーをにぎって消火薬剤を放射し消火する。

 ただし消火器で消火できるのは、おおむね炎が天井に届くまでです。天井に届いてしまったら、炎は急激に広がりますので、その時はすみやかに避難して119番通報などの適切な処置をしてください。
 消火器の取り扱いについては、防災訓練などに参加して、実際に操作しておくことをおすすめします。

前のページを読む

第17回 データから見る火災予防・6つのポイント (2) 1 2

長嶋茂雄さん 看板豆知識・伝説・語録
安全に暮らす シニア防犯・防災生活術
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
関連サービスのご案内
関連サービスのご案内
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV