頑張るシニア応援サイト おとなの安心倶楽部

SECOM 信頼される安心を、社会へ

第15回
自動車盗難の対策・6つのポイント (2)

4. 運転中の車を奪う手口にも注意

 運転中の車を簡単に奪う「ごっつん盗」や「パタパタ盗」といった手口もあるので、警戒が必要です。

  1. ●ごっつん盗
     狙った車に、わざと車で衝突し、車から降りてきた運転手と犯人のひとりが話しているスキに、もうひとりが車を奪う手口。
  2. ●パタパタ盗
     狙った車のタイヤなどに異物を貼り付け、付近で様子をうかがい、運転手が車を発進させたあと、不自然な音に気づいて車を降りたスキに車を奪う手口。

5. 自動車盗難にあわないための心がけ

 自動車盗難にあわないためには、とくに以下のことにご注意ください。

  1. ●たとえわずかな時間でも、車を離れる時は必ずエンジンキーを抜き、ステアリングロックも確実に利かせておく。ドアもロックし、窓ガラスを完全に閉めることも忘れずに。
  2. ●貴重品はもちろん、スペアキーも車内に置かない。車上狙いの犯行が、スペアキーを見つけたため、そのまま自動車盗になるケースもあります。
  3. ●駐車する際は、路上駐車をせず、監視の行き届いた駐車場を選ぶ。監視者不在の場合は、なるべく人気が多く、夜間は照明があって明るい駐車場を選ぶ。
  4. ●長時間、車を離れるときには、ときどき確認を行う。
  5. ●ボディカバーを付けて、車種の特定を避ける。

6.バイクの盗難から守る

 バイクの盗難は、短時間で高級バイクを路上で盗むような荒っぽい手口が目につくようになってきました。盗難にあったバイクは、車と同様、海外に売り飛ばされるケースも多く、戻ってくる確率は極めて低いといわざるを得ません。
 バイク盗難を防ぐための対策をいくつかご紹介します。

  1. ●通常のロックだけではなく、U字ロックなど頑丈なカギを二重にかければ、窃盗犯が盗みに時間をとられると考えて犯行を思いとどまることもあります。ケーブルロックなどで頑丈な固定物にくくりつけるなどの工夫も必要です。
  2. ●高級バイクだけをねらう窃盗団もいます。駐車場に置くときは、カバーをかけて車種をわからせないようにしましょう。
  3. ●盗難防止用の各種ロックやアラームなど、防犯グッズが多数あります。盗難車が探索できるGPS機能がついた位置情報提供サービスも有効です。

前のページを読む

第15回 自動車盗難の対策・6つのポイント (2) 1 2

長嶋茂雄さん 看板豆知識・伝説・語録
安全に暮らす シニア防犯・防災生活術
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
関連サービスのご案内
関連サービスのご案内
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV