頑張るシニア応援サイト おとなの安心倶楽部

SECOM 信頼される安心を、社会へ

第12回
年末年始の安全対策・6つのポイント (2)

4.外出時の防犯対策

 路上強盗・ひったくりの認知件数は、各都道府県警の犯罪対策の強化により減少傾向にありますが、依然として油断できない状況であることに変わりはありません。

侵入窃盗の認知・検挙状況 侵入強盗の認知状況
【路上強盗・ひったくりの対策】
1. 徒歩の場合、ハンドバックなどの所持品は車道側にもたず、建物側・壁側に持つようにしましょう。
2. 金融機関等で現金を下ろした後や、人通りの少ない道路を歩く時は、時々振り返り後ろをつけられていないか警戒しましょう。
3. イヤホンやヘッドホンで音楽を聴きながら、携帯電話を操作しながらの歩行は、周囲に注意が向かないので危険です。

5.防火対策

 年末年始は空気が乾燥し、火災の発生率が高くなっていますので、特に煙草の不始末・お出掛け時のガスの元栓の点検は念入りに。
 また出火原因のトップが放火であることから、ご自宅周辺に可燃物が放置されていないか点検し、不用品は早めに処分してください。

主な出火原因別の出火件数
【放火されない工夫】
1. 家のまわりに段ボールや新聞など、燃えやすいものを置かない。
2. ゴミは夜間に出さずに、必ず決められた日の朝に出す。
3. 門扉や物置、ガレージなどは必ず施錠する。
4. 車のボディカバーは防炎性のあるものにする。
5. 洗濯物を干したまま外出しない。
6. ポストに郵便物をためない。

6.インフルエンザへの備え

インフルエンザへの備え

 本格的な冬の時期に向けインフルエンザにかかる方が増えてきます。しっかり予防対策をしましょう。

【インフルエンザを予防するための対策】
正しい手洗い・うがいのポイント
1. 屋外からの帰宅時、せきやくしゃみをした後、トイレの使用後、飲食の前に必ず行う。
2. 液体石けんを利用する。
3. 15秒〜20秒間手のひらや指の間、手首まで良く洗い、すすいできちんと乾かす。
マスク使用のポイント
1. 顔とマスクの間にできるだけすき間をつくらない。
2. 1日1枚程度で使い捨てる。
3. マスクの表面にはウイルスが付着している可能性があるので、表面に触れた手で目をこすったりしないようにしましょう。

前のページを読む

第12回 年末年始の安全対策・6つのポイント (2) 1 2

長嶋茂雄さん 看板豆知識・伝説・語録
安全に暮らす シニア防犯・防災生活術
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
関連サービスのご案内
関連サービスのご案内
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV