頑張るシニア応援サイト おとなの安心倶楽部

SECOM 信頼される安心を、社会へ

第12回
年末年始の安全対策・6つのポイント

 安全・安心な日常生活を送るためにも、犯罪や火災の被害には気を付けたいもの。セコムがこれまで培ってきたノウハウをもとに、必要な防犯・防災対策を分かりやすくご紹介していきます。
 第12回は「年末年始の安全対策・6つのポイント」です。
 今回は、年末年始に発生しやすい事故や日常の中で安全を守るためのチェックポイントをご案内します。

1.侵入窃盗への対策

 侵入窃盗の認知件数は、前年に比べ若干減少傾向にありますが、そのうち住宅を対象とするものは、約57%であり、いぜん注意が必要です。

侵入窃盗の認知・検挙状況 侵入強盗の認知状況
【出入り時の安全対策】
1. 昼・夜間に限らず、玄関の鍵は必ず締めてください。
2. お出掛けになる際は、不審な車や人物がいないかをよく確かめてお出掛けください。
3. 何日か続けて家を空ける場合は、郵便や新聞などの配達を前もって止めておきましょう。
4. 来訪者への対応は、不用意に扉を開けず、ドアチェーンをした状態で必ず身分を確認してください。

2.現金・貴重品の保管

金庫の盗難対策

 現金・貴重品の保管場所である金庫の安全対策が十分でない場合に、特殊な工具を用い短時間で金庫を持ち去るケースが発生しています。

【金庫の盗難対策】
1. 多額の現金・貴金属・貴重品は金庫に収納し必ず施錠してください。
2. 金庫を床固定するとより効果的です。
3. 耐火金庫ではなく、防犯性にすぐれた金庫を選びましょう。
4. 金庫のダイヤル番号や鍵をすぐにわかる場所に置かないよう取扱いに注意してください。

3.玄関や窓の防犯対策

侵入窃盗の侵入口・侵入手段

 空き巣の侵入口のトップは、窓ガラスです。ガラス破りと無締りからの侵入が大半を占めています。施錠の徹底と、窓ガラスのチェック、強化をしてください。

【窓・玄関の防犯対策】
1. わずかな時間でも、扉、窓の施錠は確実に行ってください。
2. 補助錠や防犯ガラスを使う対策も有効です。
3. 鍵を敷地内や郵便受け・玄関マットに隠すなどは行わないでください。
4. 2階、3階でも、足場があれば簡単に侵入することができます。油断せずに施錠や補助錠を取り付ける対策をしましょう。

次のページを読む

第12回 年末年始の安全対策・6つのポイント 1 2

長嶋茂雄さん 看板豆知識・伝説・語録
安全に暮らす シニア防犯・防災生活術
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
関連サービスのご案内
関連サービスのご案内
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV