頑張るシニア応援サイト おとなの安心倶楽部

SECOM 信頼される安心を、社会へ

第11回
振り込め詐欺への対策・6つのポイント (2)

4.詐欺防止の対応と家族との対策

 疑わしい電話を受けたら「こちらから行きます。どちらへ行けばいいのですか」と問いただしてみましょう。多くの場合、この段階で電話が切られます。
 家族でできる対策として、電話の相手が本人か確認するために、合言葉を決めておくとよいでしょう。とくにシニア層がいる家庭では、あらかじめ対策を相談しておくことが大事です。緊急事態が起きた場合には、親類など信頼できる第三者に相談できる体制を取っておきましょう。

5.警察や弁護士を名乗る電話に注意

 詐欺犯は、警察官や弁護士など権威のある人物を装って電話を掛けてきます。法律用語などをたくみに織り交ぜ、示談に持ち込んだふりをして、お金を振り込ませるのが目的です。警察が示談の仲介をすることも、弁護士が、交通事故直後などに示談金の振り込みをすすめることもありません。
 また、税金などの「還付金があります」と持ちかけ、ATMに誘導する還付金詐欺にも注意してください。ATMを介してお金を戻すことはあり得ません。「ATMから電話してください」といわれたら。還付金詐欺と思って間違いありません。

6.不審に思ったら、警察に連絡

 不審に思うことがあったら、すぐに警察に電話をしましょう。各警察署では「振り込め詐欺」の相談電話を受付けています。
 また、「#9110」では、犯罪被害の未然防止など、生活の安全を守るための相談を受付けています。

振り込め詐欺の被害発生件数・被害額【平成22年】

手口認知件数被害額
オレオレ詐欺

4,418件

約60億4,383万円

架空請求詐欺

1,774件

約17億5,207万円

融資保証金詐欺

362件

約3億4,400万円

還付金等詐欺

83件

約7,370万円

合計

6,637件

約82億1,361万円
(事後ATM引出額〜約18億7,000万円)

警視庁調べ

前のページを読む

第11回 振り込め詐欺への対策・6つのポイント (2) 1 2

長嶋茂雄さん 看板豆知識・伝説・語録
安全に暮らす シニア防犯・防災生活術
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
関連サービスのご案内
関連サービスのご案内
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV