週刊ニュースサプリ

災害時に役立つ防災グッズ

更新日:2013.12.25

地震や台風などの災害は、いつ起きるかわかりません。だからこそ、震災への備えは重要です。非常持ち出し袋をはじめとした、災害時にご自身やご家族を守るための備えを確認しましょう。

 

■非常持ち出し袋はなぜ必要なのか
災害発生時には、停電・断水・ガスの供給など、ライフラインが停止となり、避難所に到着してからも、救援物資が届くまでの間、水・食料や物資の不足、健康管理などさまざまな問題がおこります。ライフラインが止まっても自力で生活できるよう、普段から飲料水や非常食などを備蓄しておくことが大事です。

 

■被災したセコム社員の経験談
セコムでは、地震にあったときに何が役に立ったか、何があればよかったかを、阪神・淡路大震災や新潟県中越地震で被災経験のあるセコムの社員50名に独自のアンケートを行いました。
●揺れがひどいときには、とっさに何もできない
●部屋中にあらゆるものが散乱し、物が取り出せない
●床一面がガラスの海となってしまった
大地震後の部屋は、ものが散乱した状況となります。避難所生活に必要なもの(非常用持ち出し品)は、リュックサック1つに詰めておき、いつでもすぐに持ち出せるように備えておく必要があるのです。

 

■特に重要とされた6つの防災グッズ
セコムでは、そのような社内アンケートの結果、下記の防災グッズを重要品目と考えました。
第1位 懐中電灯(手回し充電ライト)
第2位 保存水
第3位 防寒具
第4位 コンパクトラジオ
第5位 食料
第6位 救急セット

 

■その他の重要品目

 

●ポリタンク
断水時、給水車などから水を持ち運ぶのに便利です。蛇口付きなら運んだ水を無駄にせずに使用できます。
●汚物処理グッズ
水洗トイレが使用できなくなった場合、既存の便器に袋を取り付けて使用します。
●防炎加工タオル
防炎加工を施した難燃性のタオルは、普通のタオルとして使えるだけでなく、コンロ火災の初期消火や、避難時の頭巾代わりにもなります。
●非常持出し袋
避難する際に背負いやすいリュックサック型が便利です。
●革手袋
耐熱性や対切創性に優れた丈夫な革手袋が便利です。
●ウェットティッシュ・使い捨てカイロ
ウェットティッシュは、断水時にお風呂に入れない場合や、食事の前の手洗いに便利です。使い捨てカイロは、体を温めるのに有効です。
●防塵マスク
ほこりから身を守るためのグッズです。
●雨具
雨や雪に濡れると体力を消耗しますので雨具は必須です。
●飴・氷菓子
甘い飴や氷菓子は、疲れた体を休め、のどを潤します。長期の保存ができるものなので、常時保管をしましょう。
●ヘルメット
軽量かつ丈夫なABS樹脂を使用した防災用ヘルメットがおすすめです。落下物から頭部を守ります。
●レスキューホイッスル
身動きできなくなって救助を求める際、声では伝わりにくく、また体力を消耗します。ホイスッルは、形状は小型ながら、軽く息を吹き込むだけで大きく鋭い特殊音が出ます。

役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン

  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • 暮らしのあんしん百科
  • 月水金 フラッシュニュース
  • 美味食材
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム