お客様各位

2016年10月
セコム株式会社
AED(自動体外式除細動器)「AED2100」
自主改修に関するお詫びと日常点検のお願い
拝啓 お客様各位におかれましては、ご清祥のこととお慶び申し上げます。
日頃より弊社製品をご愛顧いただき、心より御礼申し上げます。
 さて、お客様にご利用いただいておりますAED2100(AE-D1040)は、医療機器メーカーの日本光電工業株式会社が製造しておりますが、このたび、同機器において、セルフテスト時に稀に回路の動作不良が発生し、バッテリを大量に消耗してしまう現象が、特定ロットのみで増加していることが判明しました。
 そのため、万一同様な現象が発生しても、バッテリの消耗を回避できるよう、同機器のソフトウェアを修正する自主改修を、下記の通り実施したく存じます。
 お客様には、大変なご心配とご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんが、何卒ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
敬具

■改修理由
本装置のバッテリパックの待機寿命(バッテリパックを装置に装着し、救命に使用しない状態での寿命の目安)は、AE-D1053(メーカー型番:SB-212V〔NKPB-14301〕)は約2年、AE-D1043(メーカー型番:SB-214V〔NKPB-28271〕)は約4年となっておりますが、セルフテスト時に稀に回路の動作不良が発生し、バッテリを大量に消耗してしまう現象が、特定ロットにおいて増加している事が判明しました。
万一発生しても、バッテリの消耗を回避できるように、本装置のソフトウェアを修正する自主改修を実施します。

■現象
本装置は、インジケーターにより使用可の状態(緑色)か、使用不可の状態(赤色)かを表示します。本事象が発生してバッテリが早期に消耗した場合も、使用できない状態を示す赤色を表示しますので、機器の異常に容易に気が付くことができます。

■改修対象
販売名称  :自動体外式除細動器AED-2100 カルジオライフ
名称    :AED2100
型式    :AE−D1040
機器管理番号:弊社ホームページ「重要なお知らせ」でご確認いただけます
出庫時期  :2013年6月〜2014年10月

■AED2100外観
AED2100外観

■日常点検のお願い
本装置は、インジケーターにより使用可の状態(緑色)か、使用不可の状態(赤色)かを表示します。本現象が発生してバッテリが早期に消耗した場合も、使用できない状態を示す赤色を表示します。

お客様におかれましては本装置付属の取扱説明書33ページ、34ページに掲載の点検要領の通り、日常点検の実施(インジケーターと診断パネルの確認)をお願いいたします。
点検の結果、AEDが使用不可の状態(赤色)を確認された場合は、すみやかにセコムお客様サービスセンター(0120-756-771)へ、ご連絡くださいますようお願い申し上げます。
参考添付:取扱説明書33.34ページ「日常の点検」


■インジケーター、診断パネル
インジケーター、診断パネル

■改修方法
10月末より順次、ソフトウェアを修正する改修を実施します。修正作業は、作業担当者がご訪問いたします。日程の調整は、弊社セコムカスタマーセンターよりご連絡いたします。

■改修作業のご案内
該当AEDをご利用のお客様には、本装置のソフトウェア修正作業のご案内を「セコムカスタマーセンター AED担当」より、個別にご連絡を差し上げます。
改修作業につきまして何卒ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 このたびは、お客様にご心配とご迷惑をおかけいたしましたこと、重ねて深くお詫び申し上げます。今後も、更なる品質向上に努めますので、何卒ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

【自主改修に関するお問い合わせ窓口】
セコムカスタマーセンター AED担当
2016年10月16日まで:0120-278-034
2016年10月17日以降:0120-768-017
(09:00〜18:00 土日祝日を除く)
以上