2012年6月29日
セコム株式会社
計画停電に伴う対応について
 今夏、多くの電力会社において計画停電の準備に関する説明がホームページに掲載されておりますが、セコム警備機器への影響などについて、以下の通りご案内させていただきます。

 弊社の警備システムは、バックアップバッテリーにより一定時間稼動を続けますが、昨年に実施された計画停電では、バッテリーが途中で切れお客様からの警備信号が弊社コントロールセンターに届かないことや、復電段階で警報音が鳴動するなどの事案があり、現在逐次対応を行っているところであります。
 また、コントロールセンターは、自家発電装置を稼動させるとともに、監視要員の増強を図り万全な監視体制をとると共に、緊急対処要員の増強も行い、状況に応じた最適な支援体制を構築いたします。

 しかし、対応が完了していないお客様においては上記のような事案が発生し、警備信号が弊社コントロールセンターに届かないことが考えられるため、巡回などによる警戒強化を実施します。
 
 また、設備の自動発停制御などで停電による誤制御を防止する必要のある場合などに対応するため、計画停電用に開発した長時間バックアップバッテリーを準備しております。

 いずれにしましても、停電期間中はお客様ご自身の安全のため、極力外出を控え、戸締りや火の元の管理に万全を期していただき、ご自身やご家族、社員の皆様の安全確保に努められますようお願い申し上げます。
 弊社としましても、サービスの維持に全社を挙げて取り組んで参りますので、何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 なお、計画停電の実施スケジュールや対象地域、停電時の諸注意に関しましては、各電力会社のホームページなどでご確認をお願いいたします。


以上