セコム株式会社
2011年7月11日
周波数再編に伴う「ココセコム」の対応について
 弊社「ココセコム」で利用している無線通信の電波は、総務省の周波数再編方針に従い、周波数の有効利用等を目的として再編される計画となっております。
 この計画に伴い、再編後の新たな周波数に対応していない一部の「ココセコム」が、2012年7月23日(月)以降ご利用いただけなくなります。
 対象となる「ココセコム」は、使用開始日が2001年〜2009年7月まで(※)の端末となります。弊社では周波数再編完了後にも「ココセコム」を継続してご利用いただけるよう、下記のとおり、新周波数に対応した新しい端末へ交換させていただく対応を行います。

※2009年8月以降ご契約されたお客様に関しては、新たな周波数に対応した「ココセコム」を既にご利用いただいておりますので、交換対応は不要となります。

<<「ココセコム」交換対応の流れ>>
交換対象となる「ココセコム」は、ご契約情報に基づき、弊社が確実に管理しております。

1. 交換対象となる「ココセコム」をご利用いただいているお客様に対し、「ココセコムご契約者専用ホームページ」に情報を掲載し、交換をご案内させていただきます。
「充電器タイプ」(人用、荷物用等)をご利用の場合は、「ココセコムご契約者専用ホームページ」にて交換をご案内させていただきます。
「車両取付タイプ」をご利用の場合は、「ココセコムご契約者専用ホームページ」およびダイレクトメール等にて交換をご案内させていただきます。
※車検等に合わせて交換をご希望の場合、お手数ですが、弊社「お問い合わせ窓口」までご連絡いただければ個別に調整させていただきます。

2. ご案内に基づき、所定のお手続きを行ってください。弊社より新しい「ココセコム」を送付いたします。

3. ご案内に基づき、新しい「ココセコム」をご利用開始いただくとともに、古い「ココセコム」を弊社に返送いただきます。


<<お客様がご利用中の「ココセコム」の確認方法について>>
弊社からのご案内前に、ご利用中の「ココセコム」が対象機器か確認を希望される場合、次の方法にて、ご確認が可能です。

手順1.機器の外観確認
交換が必要な「ココセコム」の外観は、次の6種類となります。
・写真上段(A)の外観の場合、すべて交換対象となります。
・写真下段(B)の外観の場合、さらに製造番号の確認が必要になります。(手順2)

写真上段左から
・初期ココセコム(ボタン付機器)
・初期ココセコム(位置検索専用機器)
・初期ココセコム(車両用機器)
写真下段左から
・ココセコム(ボタン付機器)
・ココセコム(位置検索専用機器)
・ココセコム(車両用機器)
写真:機器の外観確認

手順2.交換対象機器かどうかの確認(写真Bの外観の場合)
ご利用中の「ココセコム」の外観が、該当している場合、以下に基づき、ご確認ください。

①本体裏蓋を開ける。 ②電池を外す。
写真:本体裏蓋を開ける。 写真:電池を外す。
③製造番号(11桁)を確認
写真:製造番号(11桁)を確認 写真:製造番号
※製造番号の頭の3文字が『8HI』の場合、
 交換対象機器となります。
※無線モジュール製造番号の頭の3文字が
 『8SK』の場合、交換対象外機器となります。

何かご不明な点がございましたら、下記までご連絡下さいますよう、お願い申し上げます。

■お問い合わせ窓口
ココセコム事務センター:0422-79-8814
(午前9時〜午後6時:年中無休)