写真:

 2月も残すところあと数日。まだまだ寒い日が続くとはいえ、そろそろ冬物と春物の入れ替えのタイミングを意識し始めるころになりました。
 お世話になった冬物の衣類や布団を来年もキレイな状態で使えるようにするため、衣替えに合わせてクリーニングを考えられている方も多いのではないでしょうか。
 そこで今回は、衣替えのこの時期にお役立ちする「セコム・ホームサービス」のサービスメニュー、「9カ月保管付きクリーニング」と「ふとんの丸洗いクリーニング」についてご紹介します。

収納スペースのお悩みも解決する「9カ月保管付きクリーニング」

写真:専用の衣類回収袋に衣類を
入れ宅配業者に集荷を依頼

写真:温度管理の行き届いた専用室で
最大9カ月間まで保管

 衣替えのお悩みでよくあるのが収納スペースの確保。冬物のコートやジャンパーは厚手の生地のものが多く、新しいお洋服まで購入されていたりすると、去年まで納まっていたスペースに入りきらない、なんてこともあります。
 またそれらの衣類はご自宅で洗濯することが難しく、クリーニング店に依頼される方が多いようです。しかし、ご家族が多くてクリーニングに出す衣類が多い方やシニアの方にとっては、衣類を預けに行って、また引き取りに行くのはなかなかの手間です。
 そういったとき、ぜひご活用いただきたいのが、「セコム・ホームサービス」が提供する「保管付き衣類クリーニングセット」です。
 「9カ月保管付きクリーニング」では、お申し込みいただくと専用の衣類回収袋をご自宅に宅配。あとはクリーニングを希望される衣類を入れて、指定の宅配業者に集荷を依頼するだけで宅配業者が引き取りにお伺いします。
 集荷された衣類は工場でクリーニングされたあと、温度・湿度管理の行き届いた専用室で最大9カ月間まで保管することできます。その後はお客さまの発送希望日にあわせて宅配便でご自宅まで配送。クリーニング店まで行く手間も省けますし、収納スペースで悩むこともなくなるため、衣替えのシーズンにおすすめのサービスです。

ふとんの汚れを丸洗いでクリーニング

写真:専用洗剤を使ってふとんを水洗い

写真:乾燥機で高温乾燥することで
カビなどの菌類を死滅

 さらに衣替えのこの時期におすすめしたいもう一つのサービスが「ふとんの丸洗いクリーニング」。クリーニング店への発送方法は同じく、ご依頼後にご自宅に専用の宅配キットが送られ、あとは洗濯に出したいふとんを袋に入れて、宅配業者に渡すだけなので、重たいふとんを持って預けにいく手間もなく非常に簡単です。
 クリーニングでは、ふとんの状態やシミの種類ごとに専用の洗剤を使って前処理を行い、綿や羽毛、羊毛などふとんの種類ごとに洗剤や洗浄時間を変えて、一枚一枚ていねいに丸洗いします。さらに、洗浄後は乾燥機で高温乾燥してカビなどの菌類を死滅させ、仕上げにタンブラーと呼ばれる機械でさらに乾燥させてふくらみを復元します。
 意外に思われるかもしれませんが、ふとんにはさまざまな汚れが潜みます。たとえば私たちの体からでる汗や皮脂、さらに就寝中はコップ1杯程度の汗をかくといわれていて、知らず知らずのうちにふとんが汗を吸着している場合もあります。そのほか部屋の中に浮遊する花粉やほこり、ダニなどの虫もあります。
 押し入れに収納する前に一度クリーニングしてみてはいかがでしょうか。


「セコム・ホームサービス」では、今回ご紹介した以外にも、スタッフが収納のアドバイスをしながら衣替えのお手伝いする「整理・収納」など、季節の変わり目にお役立ちするサービスメニューをご用意しています。ご興味がございましたらぜひ一度、「セコム・ホームサービス」までご連絡ください。