第84回 長期の不在宅のお悩みもしっかりサポート!「長期不在宅サービス」

急な海外転勤で持ち家を長期間不在にしなければならなくなったり、ご両親の健康上の問題などで住んでいたご実家が空き家になってしまうことは、ある日突然起こるものです。
「留守中の家の様子が心配」「掃除ができず汚れが溜まりそう」など、不在宅の管理についてはいろいろと悩みがつきもの。頻繁に通うことができれば良いのですが、そうもいかないとなると不安ばかりが残ります。
 そんな時におすすめしたいのが、「セコム・ホームサービス」が今年6月から提供を開始した「長期不在宅サービス」。家主に代わってセコムのスタッフが定期訪問し、不在宅を見守ります。
 そこで今回は、留守中の家の管理にお困りの方にうってつけの「長期不在宅サービス」の便利な活用例をご紹介します。

※サービス提供エリアは2014年8月1日現在、東京・神奈川・千葉・埼玉・愛知・岐阜・三重・滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫の一部地域となっています。

意外に難しい不在宅の管理

 家は人が住んでこそ、きれいな状態を保てるもの。例えば、長期間人が出入りしない家では、室内の空気が滞留して嫌な臭いが充満したり、ホコリが溜まってしまうなどの心配があります。そのほかにも、蛇口も注水しない状態が続くと内部で赤サビが発生したり、排水溝から悪臭が逆流してきたりなどの衛生面の問題もあります。
 また防犯面でも、留守中にポストの投函物が溜まってしまうと、周囲に不在を知らせてしまうことになったり、放火のターゲットにされたりすることもあるなど注意が必要です。
 そうしたなか、近年では留守宅の管理を行うサービスが増えてきています。しかし、一般的な留守宅管理サービスは、建物の外観や屋内の設備点検などが中心。幅広いサービスを受けたいという方にとっては物足りないものです。そんな時におすすめなのが「セコム・ホームサービス」の「長期不在宅サービス」です。

お客様のニーズに幅広く応えるセコムならではのサービス

「セコム・ホームサービス」の「長期不在宅サービス」なら、「セコムが対応する」という安心感に加えて定期的な清掃やポストの投函物の回収なども提供可能。具体的なサービスの提供例は以下の通りです。

基本サービス

(1)室内の換気
押し入れやクローゼットの扉を開放したあと、窓を開けて室内の換気を行います。

(2)蛇口の通水
キッチンや洗面所、バスルームの蛇口を60秒間注水し、排水溝の臭いが室内に逆流するのを予防します。

(3)投函物の宅内保管
スタッフが訪問時にポストの郵便物を空にし、あらかじめ取り決めた室内の保管場所へ収納します。

写真:排水溝の臭いが室内に逆流しないよう注水
排水溝の臭いが
室内に逆流しないよう注水

写真:空気を入れ替え、臭いがこもるのを防ぐ
空気を入れ替え、
臭いがこもるのを防ぐ

オプションサービス

(1)投函物の指定先への転送
不在宅に届く郵便物を、事前にご指定された場所へ転送。長期間、不在宅へ行けない方で郵便物の中身が気になる方におすすめです。

(2)簡易清掃
ハタキやホウキなどを使った簡易清掃で、ホコリが沈着するのを予防します。

(3)定期レポートの送付
訪問時の作業内容の報告のほか、家の様子などをお客様が指定するEメールアドレスへ配信することができます。大切な家の状況が気になる方にとって安心のメニューです。

さらに、上記で紹介した以外にも「セコム・ホームサービス」が提供する「庭木のお手入れ」サービスや「スマイルクルーのおそうじサービス」など、各種サービスとの組み合わせも可能。同時に実施すれば、家の中をきれいな状態で保ち続けることができます。
 不在宅の管理でお困りの方がいましたら、ぜひ一度「セコム・ホームサービス」までご連絡ください。