第72回 楽しみ広がる「あんしんデジタルアルバム」

夏休みに入り、家族や親せき、知人など、人が集まる機会の多い8月。
親しい人たちが集まり、楽しい歓談のひとときに、テレビ画面を使って、ご家族みんなで思い出の写真を見るのはいかがでしょうか。

今日は、「セコム・ホームサービス」のサービスメニューのひとつ、「あんしんデジタルアルバム」をご紹介します。
「あんしんデジタルアルバム」は、紙のアルバムの写真を、パソコン用DVDと、テレビ画面で見ることのできるDVDというように2種類のデジタルデータとして保存し直し、デジタル版アルバムを作成するサービスです。

まず、2種類セットになっているうちのパソコン用のDVDですが、デジタル版のアルバムとして「見る」だけでなく、ご自分のホームページを作成したり、年賀状などを作成するときに画像データを自由に加工することができます。その使い方は年賀状作成に限らず、データ化された画像はさまざまなオリジナルのものを作る際に活用でき、楽しみが広がります。また、デジタルカメラで写した写真と同様に、パソコンからデータを移せば、スマートフォンやタブレット端末でもいつでも大切な写真を見ることができます。

もう1種類のテレビ用のDVDは、今まで紙のアルバムでしか見ることのできなかった写真を、テレビの大画面で、家族や友人とみんなで一緒に楽しむことができるというメリットがあります。
さらに、テレビ用のDVDには5種類のバックグラウンドミュージックが流れ、スライドショー式でアルバム画像を見ながら、同時に音楽も楽しむことができます。お子さまが小さい時の写真を、お孫さんを含めた家族三世代で楽しんだり、日本各地や外国に旅行した際の旅行記をまとめて見るなどの使い方をされるお客さまも少なくないようです。

第72回 楽しみ広がる「あんしんデジタルアルバム」

DVDは、「写真1枚ごと」と「アルバム1ページごと」の2通りのデータ形式で保存されます。「写真1枚ごと」の画像データでは、写真1枚1枚をゆっくり楽しむことができるように構成されています。また、お気に入りの1枚をピックアップして、スマートフォンやタブレットなどの携帯端末に保存していつでも見られるようにすることもできます。
「アルバム1ページごと」では、アルバムを作成した際に、写真に添えた手書きの文章やラベル、メッセージなども一緒にデータとして取り込むため、以前の大切なアルバムの雰囲気はそのままで、テレビ画面に映して、大人数で楽しむことが可能です。

このように便利な「あんしんデジタルアルバム」ですが、データ化するために、大切なアルバムをなかなか渡しづらい方もいらっしゃると思います。写真には個人情報がたくさん含まれているので、知らない人に、大切な家族の思い出とともに、個人情報を渡してしまうのは不安とおっしゃるお客さまもいらっしゃいます。しかし、「セコム・ホームサービス」なら、アルバムを加工するアルバムセンターの安全管理・運用管理も万全なため、安心してご依頼いただけます。

パソコン用のDVDは、1枚のDVDにアルバム10冊までを保存することができます。このため、紙のままで置いておくとかさばるアルバムをすっきり整理整頓することができます。今まで掃除や片づけの際に、偶然見つけたり、物置きに眠ったままだったアルバムも、「あんしんデジタルアルバム」のサービスを利用して、より身近に簡単に見ることができます。パソコン用DVDを使ってオリジナル作品づくりを楽しんだり、テレビ用のDVDは親御さんにプレゼントする、というお客さまも増えています。

家族アルバムの思い出が詰まった「あんしんデジタルアルバム」を9月16日の敬老の日の贈り物としてはいかがでしょうか。