第65回  大切な思い出を保管する「あんしんデジタルアルバム」

先日、1月14日(月)は、成人の日でした。成人を迎え、その晴れ姿を写真に納める親御さんも多くおられたと思います。最近は、デジタルカメラで撮影した写真をDVDで保存する方も多いようです。データとして保存していれば、次の世代など、後世まで残すことができます。

そこで今回は写真にちなんで、「セコム・ホームサービス」の新しいサービスメニュー、「あんしんデジタルアルバム」についてご紹介します。

思い出を安全に保管

第65回  大切な思い出を保管する「あんしんデジタルアルバム」

お部屋を掃除している時に、ついつい開いてしまうアルバム。片づけもそっちのけで、懐かしい写真を眺めていると、時が経つのを忘れてしまいます。
結婚式や学生時代の写真、時には家族全員が若かりし頃、自分自身が赤ちゃんの頃にまでさかのぼってページを繰ってしまうことも一度や二度ではないはず。さらには、自分の写真だけでは飽き足らず、両親や祖父母の昔の写真まで引っぱりだして見たくなってしまうことも。
しかし、紙焼きの写真は傷みやすく、モノクロやセピア色の写真は、保存状態によっては変色したり、退色したりして、長い年月を経過すると、画像が消滅してしまうこともあるようです。
そこでおすすめなのが、アルバムに入った写真をまるごとDVDに保存する、「あんしんデジタルアルバム」です。

家族をつなぐ「あんしんデジタルアルバム」

アナログのアルバムの良さもありますが、アルバムの中の写真をデジタル化することで、傷みなどを気にすることなく楽しめるだけでなく、簡単に整理することができます。例えば、写真の順番を変えたいと思ったとき、普通のアルバムだと、一枚一枚、貼り替えたり、入れ替えようとすると、手間と時間がかかってしまいます。しかし、デジタルのアルバムでは、手軽に何度でも入れ替えやそのやり直しをすることができます。
また、整理し終わった後、全体をスクロールして俯瞰して見ることができるのもデジタル版の大きな魅力です。
さらに、離れた家族に写真を見せたり送ったりするときにも、デジタルアルバムなら、薄いDVDなのでかさばることがありません。家族の歴史や思い出の詰まった写真、新しく誕生したお子さんやお孫さんの写真を通して、世代を超えたコミュニケーションが広がります。

「あんしんデジタルアルバム」の利用の流れはとっても簡単です。

第65回  大切な思い出を保管する「あんしんデジタルアルバム」

まずはホームサービスデスクへ電話をします。そして、ご指定のご住所に、お見積書・お申し込み書などが送られてきます。書類が届いたら、必要事項を記入し、デジタル化をしたいアルバムと一緒に、ダンボール箱に梱包して送るだけです。そして、工場でのデジタル化の作業を経て、DVDがお手元に届きます。

DVDは、パソコン用の写真データDVDとテレビスライドショー用のDVDの合計2種類です。テレビスライドショー用は、家族や親戚が集まる席で、テレビ画面を使用して大勢でアルバムを鑑賞することもできます。

「セコム・ホームサービス」では、「あんしんデジタルアルバム」以外にも、「9カ月保管付き衣類クリーニングサービス」など、大切なものを安心してお預けいただけるサービスを取りそろえています。ご興味を持たれた方は是非一度、「セコム・ホームサービス」までご連絡ください。

※「あんしんデジタルアルバム」は、卒業アルバムなどのような、写真が印刷されている物や、写真集などの著作権侵害となる恐れがある物はお取り扱いできません。