第52回 衣替えの季節におすすめ「9カ月保管付きクリーニング」と「整理・収納」

4月に入り、穏やかな春の陽気を感じる日が続きます。厚手の冬服ともお別れして、春物の洋服と入れ替える時期。休みの日を利用して、衣替えを始める人もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、衣替えにお役立ちする「セコム・ホームサービス」のサービスメニューについてご紹介します。収納方法や収納スペースの問題でお困りの方も「セコム・ホームサービス」がしっかりサポートします。

よくありがちな衣替えのお悩み

春の衣替えで何かと悩ましいのが、収納スペースの問題。去年まで収納スペースいっぱいに詰め込んでいたり、新しく洋服を購入された場合、うまく収まりきらないこともあります。思い切って「もう着ない洋服とはお別れ」とできればいいのですが、なかなかそうもいかない方も多いのではないでしょうか。
また、家族が多くて入れ替える衣類が多い方やシニアの方にとっては、収納スペースから衣類を出し入れするだけでも大変な作業になることも。さらに、そこに収納スペースの問題まで抱えてしまうと、それだけでお手上げしてしまいそうです。
ほかにも、大切な洋服は収納前に一度クリーニングに出して、きれいにしたいとお考えの方も多いようです。しかし、厚手のコートや洋服をたくさん持って、クリーニング店まで行くのは大変ですし、その後に引き取りに行くのも手間がかかります。

衣替えのお悩みも「セコム・ホームサービス」が解決

「セコム・ホームサービス」では、衣替えのこの季節にお役立ちするメニューとして、「9カ月保管付きクリーニング」と「整理・収納」などのサービスをご用意しています。
「9カ月保管付きクリーニング」では収納スペースの問題やクリーニングの手間を、「整理・収納」では衣替えの手間を解決。以下でサービスの詳細をご紹介します。

(1)9カ月保管付きクリーニング

発送は専用キットに衣類を入れ、宅配業者に渡すだけです発送は専用キットに衣類を入れ、宅配業者に
渡すだけです

クリーニング後は、温度・湿度の管理された部屋で保管しますクリーニング後は、温度・湿度の管理された部屋で
保管します

冬物の服でしばらくは着る予定がないものなどは、クリーニングに出すついでにそのまま保管してもらうと、収納スペースの節約につながりとっても便利です。「9カ月保管付きクリーニング」では、お申し込みいただくと専用の衣類回収袋をご自宅に宅配。その中にクリーニングを希望される衣類を1セットにつき15点まで入れて、指定の宅配業者に集荷を依頼してください。あとは、宅配業者が引き取りにお伺いします。

集荷された衣類は、クリーニング工場で汚れをきれいに落とし、温度管理の行き届いた専用室で厳正に管理。また、お客さまへの発送も、発送希望日をすべてパソコンで管理し、発送漏れを防ぐ措置が取られています。さらに、発送方法も運搬中の型崩れを防ぐよう、緩衝材を箱に入れ、さらにひもでハンガーとダンボールを固定するなど、きれいに仕上げたままの状態で、お客様の手元に届くようにしています。

(2)整理・収納

一人では大変な整理・収納もしっかりサポートします一人では大変な整理・収納もしっかりサポートします

一人での衣替え作業が大変な場合は、思い切って助けを呼んでしまうのもひとつの手。「整理・収納」では、スタッフが収納のアドバイスをしながら衣替えのお手伝いするので、一人で作業するよりも負担がグッと軽くなります。
また、「クロゼットの中の見た目をスッキリさせる方法」や「中のモノを取り出しやすくする収納方法」など、ただ片付けるだけでなく見た目や使いやすさを向上させるアドバイスもしますので、整理収納が苦手な人にもおすすめです。
ほかにも、古くなってもう着ないと思いながらも、ついつい取って置きがちな洋服がある場合、第三者に背中を押される事で意外と捨てる決心がつき、思いのほか作業がはかどることも。衣替えの時期に限らず、整理収納でお困りの場合におすすめのサービスです。

「セコム・ホームサービス」では、今回ご紹介した以外にも、冬の間お世話になった厚手の布団を丸洗いしてきれいにする「ふとん丸洗いクリーニングセット」や、洗濯やアイロンがけなどのお手伝いもおまかせいただける「おてつだいサービス」など、季節の変わり目にお役立ちするサービスメニューをご用意しています。慌ただしくなりがちなこの時期も、「セコム・ホームサービス」を便利に使って、快適に過ごされてみてはどうでしょうか。