第46回 大切なお墓をいつもキレイに!「お墓の見守り(墓参代行)」サービス

日本では、お彼岸やお盆になると、お墓参りに行くのが一般的な習わし。家族や親せき一同が集まって、ご先祖さまが眠るお墓を掃除したり、お花やお線香といったお供え物を交換される方も多いのではないでしょうか。
しかし一方で、遠方にお墓がある場合などは、事前に予定を調整したり、必要によって宿泊場所を手配したりと、何かと準備が必要となるもの。大切なお墓をいつでもきれいに保ちたいと思いながらも、忙しくて時間に余裕がない方にとっては悩ましいこともあります。
そんな時にぜひご活用いただきたいのが、「セコム・ホームサービス」のサービスメニュー「お墓の見守り(墓参代行)」サービス。
忙しいお客さまに代わってプロのスタッフがお墓までお伺いし、掃除からお花やお線香のお供えまでを対応します。

お墓のお手入れ、さまざまな理由でできないことも

ご先祖さまが眠る大切なお墓も、外に置かれることがほとんどのため、放っておくと雨風にさらされて汚れやゴミがたまっていきます。そのため、お墓参りの時などに、墓石を掃除したり、お墓のまわりのゴミや雑草を処理したりして、きれいな状態を保つ必要があります。
しかし、中にはさまざまな理由からお墓の掃除ができなくてお困りの方も。「仕事が忙しくて休みが取れず、お墓参りができない」「高齢のため、遠方のお墓まで出かけられない」など、理由も人それぞれです。
「汚れやゴミがたまってしまったり、雑草が生い茂っていないか」と気にしながら過ごすのは辛いことですし、あとになってお墓の掃除をしようとした時に作業も大変なものになりがちです。もし、そういったお悩みをお持ちでしたら、プロにまかせてしまうのもひとつの手です。

プロのスタッフが対応する「お墓の見守り(墓参代行)」

「セコム・ホームサービス」では、さまざまな理由からお墓参りができない方のために、「お墓の見守り(墓参代行)」サービスを提供しています。
忙しくて休みが取れない方、病気やケガ、高齢などの理由でお墓参りにいけない方におすすめのサービス。プロのスタッフが、お客さまに代わりましてお墓の掃除をするほか、作業後にはお花やお線香のお供えをします。もちろん、プロならではの専用機材を使って掃除しますので、雨風にさらされてついたコケや水アカなどもしっかり落とします。また、雑草の除去などご高齢の方には負担が大きい作業も対応できますので、気になる箇所をご相談ください。
以下で、実際のサービスの流れをご覧ください。

(1)ごあいさつ・合掌

ごあいさつ・合掌お墓に失礼がないように、
ごあいさつ・合唱をします

まず作業前に、お墓に失礼がないよう心を込めて、ごあいさつ・合掌をします。

(2)敷地内の掃除

敷地内の掃除隅々まで
雑草やゴミを取り除きます

次に、敷地内に生えた雑草の除去やゴミ拾いを行っていきます。雑草やゴミは時間がたてばたつほどたまっていき、次にお墓参りをする時の作業負担も増えます。ですので、期間が空く時は、一度プロに依頼をしておくと、ご自身で掃除する負担が軽減されます。

(3)墓石の掃除

墓石の掃除専用洗剤で
墓石を磨いていきます

墓石の掃除をしていきます。雨風によってコケや水アカが付着していることが多いので、専用洗剤とスポンジやブラシを使って、ていねいに汚れを落としていきます。また、使用する洗剤は環境にも優しい植物性洗浄剤を使用しますので安心です。

(4)花立て・香立て・線香皿の掃除

花立て・香立て・線香皿の掃除小物についても、
専用洗剤でていねいに掃除

花立て・香立て・線香皿といった小物も掃除していきます。ここでも、専用洗剤を使い、スポンジやブラシでていねいに汚れを落としていきます。

(5)水の取り換え、お花やお線香のお供え

水の取り換え、お花やお線香のお供えお花やお線香のお供えもします

お墓がきれいになったあとは、ご先祖さまを供養するために、お花の水を取り換えたり、お花やお線香のお供えをします。

(6)写真の撮影

写真の撮影作業完了を
確認していただくため、
写真を撮影します

最後に、お客さまの確認のために、掃除が終わったあとのお墓の様子をカメラで撮影します。撮影した写真はお客さまの元へお届けしますので、遠方にお墓があってなかなか確認に行けない場合でも、きれいになったお墓をご覧いただけます。

以上が、「お墓の見守り(墓参り代行)」サービスの流れになります。作業時間は約1時間半くらいで、たまった汚れもスッキリしました。

「セコム・ホームサービス」では、今回ご紹介した「お墓の見守り(墓参り代行)」以外にも、石材クリーニングや耐震補強といったメンテナンスも対応可能です。お墓に関するお悩みごとがありましたら、ぜひ一度「セコム・ホームサービス」までご相談ください。