スマイルクルーのおそうじサービス

寝室やリビング、キッチンにバスルームなど、暮らしのなかで掃除が必要となる箇所はさまざま。仕事で毎日忙しい方や子育てで家事に手が回らない方にとっては、悩ましく思われることもあるのではないでしょうか。
そんな方に好評をいただいているのが「セコム・ホームサービス」のサービスメニュー「スマイルクルーのおそうじサービス」。忙しくて掃除に手が回らない方に代わり、掃除のスペシャリストであるスマイルクルーが定期的に家までお伺いし、あらかじめ打合せした箇所を掃除します。スマイルクルーはセコム独自の厳しい選考基準で採用され、採用後も研修で掃除方法やマナーを繰り返しトレーニングしますので、その技術力は確かなもの。
そこで今回は、スマイルクルーの採用や実際にどのような研修を積んでいるかをご紹介していきます。

※「スマイルクルーのおそうじサービス」は首都圏と近畿圏の一部でのみの提供となります(2011年5月現在)が、全国で提供できるサービスも豊富に取りそろえています。まずはお問い合わせください。

「安全・安心」を提供するセコムならではの"スマイルクルー"の採用

ここ数年ニーズが高まりつつある家事代行サービス。しかし、サービスの提供が普段生活をする家の中でされるものですから、サービスの内容だけでなくサービスを提供する人間についても気にされる方が多いようです。
「スマイルクルーのおそうじサービス」では、そうしたお客さまの声を反映して、「安全・安心」を提供するセコムならではの厳しい基準で、スマイルクルーの採用や研修を行なっています。
書類選考後、面接を経て採用されたスタッフは、それだけではスマイルクルーにはなれず、そのあとの試験に合格しなければなりません。セコムの理念を学び、掃除の研修を経て、検定試験を受けてもらい、晴れて合格することでスマイルクルーになれるのです。

専用施設で行われるスマイルクルーの研修

スマイルクルーの研修が行われるのは、一般の住宅を使用した専用の施設。実際にサービスを提供することを想定して研修が行われているわけです。
研修では、セコムの品質基準に沿った専用のテキストを使用して、手順を確認しながら実習をしていきます。一つ一つの手順にはそれぞれ理由があります。体験してみないと分からないことが多いので、キッチン、洗面所、浴室、トイレ、玄関、リビング、窓など、掃除をしながらポイントを学びます。

スマイルクルー検定試験

掃除前と掃除後には、必ず設備が問題なく使えるかとチェック掃除前と掃除後には、必ず設備が問題なく使えるかとチェック。トラブルを防ぐことでお客さまとの信頼関係を築きます

丁寧な作業はもちろんのこと、効率的にテキパキと作業することもポイント丁寧な作業はもちろんのこと、
効率的にテキパキと作業することもポイント

研修の最後には、スマイルクルーになるための検定試験が待っています。この検定試験に合格することで、スマイルクルーとしてお客さまのご自宅へお伺いし、サービスを提供することができます。
検定試験のポイントは主に3つ。

  1. 決められたことを正しく行うこと
  2. 効率よく作業をすること
  3. プロの姿勢を見せること

決められた制限時間内で、キッチンや洗面所などの掃除を実際に行います。掃除が終わった箇所がきれいであることはもちろんですが、お客さまは作業の途中の様子も見ています。プロらしい動きでテキパキと掃除をしていくことで、総合的に満足してもらえるようになって初めて"お掃除のプロ"といえます。

検定試験に合格し、晴れてスマイルクルーとしてサービスを提供するようになったあとも、月に1回ミーティングを行うなどして、サービスの品質を保てるように研修・教育には特に力を入れています。
「苦手な掃除を手伝って欲しい」「キレイをキープしたい」など、毎日の掃除でお悩みの方がいましたら、ぜひ一度「スマイルクルーのおそうじサービス」をご利用してみてはどうでしょうか。