4月に入ると、寒さも落ち着き、穏やかな陽気が春の訪れを感じさせてくれます。冬の間お世話になった厚手のコートやジャンパーとも、しばらくお別れ。春物のお洋服をタンスから出して、外を散歩するのも気持ちがいいものです。
でも、いざ衣替えを始めると、これが意外に大変な作業だったりします。衣類によっては、ご家庭で洗濯するのが難しいものもあり、その場合は、クリーニング店まで持っていかなければなりません。
また、仕上がった衣類も、限られた収納スペースの中できれいにしまおうとすると、手間も時間もかかるもの。

そこで今回は、そんなお悩みを解決してくれる、「セコム・ホームサービス」のメニューのひとつ、「保管付き衣類クリーニングセット」をご紹介します。
今のシーズンにピッタリのこのサービス、これから衣替えを始めようとする方におススメです。

衣替えのお悩みを解決

衣替えをしていて悩まされるのが収納スペースの問題。新しいお洋服をたくさん購入されたりすると、去年まで納まっていたスペースに入りきらない、なんてこともあります。

特に、冬物のコートやジャンパーは、厚手の生地のものが多く、収納スペースを取ります。ご家庭での洗濯が難しいので、クリーニング店に依頼することが多いのですが、そんな時は思わず、「いっそこのまま次のシーズンまで預かってくれないかな...」と思うことも。 そういった時、ぜひご活用いただきたいのが、「セコム・ホームサービス」が提供する「保管付き衣類クリーニングセット」。衣類をクリーニングした後、最大9ヵ月も保管することが可能で、1セットにつき15点まで衣類をお預かりできます。コートやジャンパー、スーツなどの収納に場所を取るものも、まとめておまかせください。

でも、「大切な衣類を預けるのは、ちょっと不安が...」という方もいるのでは。そこで、実際にサービスの現場を取材し、その安心の管理体制をご紹介したいと思います。

サービスの流れ

サービスをご希望の方は、まず「セコム・ホームサービス」までご連絡ください。お申し込みいただくと、専用の衣類回収袋がご自宅に宅配されます。その中に、クリーニングを希望される衣類を1セットにつき15点まで入れ、指定の宅配業者に集荷を依頼してください。あとは、宅配業者が引き取りにおうかがいします。

集荷された衣類は提携工場まで届けられ、以下の流れでクリーニングから保管までを行い、再び使用したい時期にお客様のご自宅まで配送します。

(1)衣類の確認

届けられた衣類は、クリーニング工場内ですべて写真を撮影し、画像をパソコンに取り込みます。そして、衣類をチェックし、ボタンが外れているところ、生地が破れているところなどがないかを探します。もしあった場合は、取り込んだ画像に印をつけ、あとで見たときにすぐにわかるようにします。
こうすることで、クリーニングの途中で、万が一衣類に破損が起きた場合でも、いつ起きたものかを明確にすることができます。

(2)前処理

確認作業が終わった衣類は、色うつりを防ぐため、色柄ごとに分けられます。
そして、クリーニング機器に入れる前に、汚れやシミに専用の薬品をつけ、落としやすくする処理をします。

(3)クリーニング

一般的なドライクリーニング機器

デリケートな生地用のドライクリーニング機器

汗抜きなどに使用する水洗いできる機器

前処理が終わるといよいよクリーニング作業に入ります。ここでは以下の3種類の機械を、生地や汚れによって使い分けます。

・一般的なドライクリーニング機器
・デリケートな生地用のドライクリーニング機器
・汗抜きなどに使用する水洗いのできる機器

中でも、デリケートな生地用のドライクリーニング機器は、日本でも数十台しかなく、非常に高価な機器です。その分、カシミアなどのデリケートな生地でも、洋服を傷めないように洗うことができます。

大切なお洋服は、丁寧に扱って欲しいもの。こういった機器をそろえているクリーニングであれば安心できます。

(4)汚れ・シミ抜き

機械でのクリーニングが終わったら、落としきれなかった汚れやシミを専用の薬品を使って落とします。

(5)プレス・アイロン掛け

洗浄作業が終了したら、衣類をプレス処理、もしくはアイロン掛けです。アイロン掛けは手作業で、一つ一つ丁寧に仕上げていきます。

(6)包装

ハンガーに吊るし、汚れやほこりが付着しないようにビニールで包装していきます。

(7)検品

すべての作業が終わったら、作業前に撮影した画像と衣類を見比べて、クリーニングの作業中に破損などがなかったかを調べます。

(8)保管

すべての作業が終わったら、お客様の発送希望日※まで、専用室で保管されます。室内には、万が一の故障に対応できるようエアコンが4台設置されています。そして、24時間体制で室温20度以下、湿度30%以下に保つことで、虫やカビの発生を防いでいます。

お客様からお預かりした大切な洋服だからこそ、安心してお預けしてもらえるよう、万全の保管体制を取っているわけです。

※発送は、「お申込書」に書いていただくお届け日になります。急に保管している衣類が必要になった場合でも、ご連絡をいただければ2週間程度でお届けできます。

(9)発送

保管された衣類は、お客様の発送希望日にあわせて順次送り出されていきます。発送日はすべてパソコンで管理され、発送漏れを防ぐ措置が取られています。
また、発送方法も、運搬中の型崩れを防ぐよう、緩衝材を箱に入れ、さらに紐でハンガーとダンボールを固定します。こうすることで、きれいに仕上げたままの状態で、お客様の手元に届くようにしています。

以上が、「保管付き衣類クリーニングセット」のサービスの流れになります。
今回、現場を取材して思ったのが、一つ一つの工程が非常に丁寧で、細かいところまで目が行き届いているということ。また、管理体制も充実しており、ミスを排除しようする姿勢がとても強く感じられました。これなら、大切な衣類をまかせても安心です。

「セコム・ホームサービス」では、今回ご紹介したサービス以外にも、さまざまな家事のお手伝いサービスがあります。日ごろ忙しくてなかなか家事にまで手がまわらない方や、どうせやるならプロの手できっちりやりたいという方、ぜひ一度「セコム・ホームサービス」までご連絡をください。