第97回 「洗濯槽カビ取り分解クリーニング」で清潔な洗濯機に!

 今年の夏も暑く、汗ばんだ洋服を洗うためにいつもよりも洗濯機を使う回数が増えた方も多いのではないでしょうか。
 日々の生活に欠かせない洗濯機ですが、使うと汚れが溜まるものです。
 目に見える部分の汚れはもちろん、目に見えない洗濯槽の裏側にも汚れが...。そこで今回は「セコム・ホームサービス」のサービスメニュー「洗濯槽の分解クリーニング」をご紹介します。

健康のためにも定期的な清掃を

 衣類を洗濯したのに黒い汚れがつくことや、なんだかカビ臭い...ということはありませんか?
 実は洗濯槽の裏側は、高温多湿で洗剤カスや衣類の繊維などが溜まりやすく、洗った衣類に付く汚れやカビが繁殖しやすいところ。
 例えば、洗濯をする前日から汚れた衣類を洗濯槽の中に入れて洗濯カゴ代わりにすると、衣類にカビが付着する原因にもなります。
 また、そのカビによってアレルギーになることもあるため、健康のためにも、洗濯槽をきれいにしておくことが大切です。

「洗濯槽の分解クリーニング」の流れ

 「セコム・ホームサービス」では、洗濯槽の汚れでお困りの方にプロが専門機材と洗剤を使ってお掃除をする「洗濯槽の分解クリーニング」をご用意しています。
 以下で、プロならではの技をご紹介します。

(1)洗濯機の分解

洗濯・脱水機能などの動作確認を行い、スタッフが洗濯機を分解していきます。
洗濯機のカバーを取り外し、洗濯槽などを取り出します。

写真:汚れが溜まった洗濯槽を取り出す

(2)洗濯槽の洗浄

バスルームなどをお借りして、洗濯槽を洗浄します。
専用洗剤を使い、市販の洗濯槽用洗剤ではなかなか取れない頑固な汚れを取り除きます。

写真:傷が付かないよう丁寧に拭き取る

(3)洗濯機本体の洗浄

洗濯機本体の内部や洗濯パンなど、取り外せない部分も掃除します。
部品の汚れにあわせて、スポンジやブラシを使い分けます。

写真:プロの手で普段は手が届きにくいところもキレイに

(4)洗浄場の清掃

洗浄場としてお借りしたバスルームなども清掃します。

写真:汚れを残さず洗い流す

(5)組み立て

きれいになった洗濯槽などをご確認いただいたあと、分解した部品を元通りに組み立てます。
正常に作動することを確認して終了。すぐに洗濯機をご使用いただけます。

写真:全体をから拭きしてから組み立てていく

  • 写真:作業前作業前
  • 写真:作業後作業後


 以上が「洗濯槽の分解クリーニング」の流れです。
 作業時間は2~3時間ほど。取り出してみると黒く汚れていた洗濯槽が鏡のようにきれいになりました。

セコム・ホームサービス」では、洗濯槽以外にもバスルームや洗面所の専門清掃も行っています。じめじめとした夏が終わりかけるこの時期、水周りを清潔で気持ちの良い空間にしてみてはいかがでしょうか。掃除でお困りごとがありましたら、ぜひ一度、「セコム・ホームサービス」までご連絡ください。